勝俣美秋の和楽日記トップ → 未分類
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

未分類07 / 13 [ Mon ] 23:52 編集

妹の友達Y・Iさんより、頂いちゃいました。
Y・Iさんとは先日、妹と一緒になすび山の芝居を見に行ってきました。

その日の朝に取れた野菜を、その日のうちに到着するようにしてくれて。

どうですか、千葉の地元の野菜たちです。

↓↓↓


野菜2

トウモロコシの色!
さっそくゆでちゃいました。


野菜1


感動です。


そして、さっそく、夏野菜カレーを作りおいしくいただいております。
キャベツ、人参は生でもいただきました!

まだまだ、沢山・・・ありがたい。

感謝、感謝です
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類05 / 08 [ Fri ] 23:19 編集


雨が降ったりやんだりの天気・・・僕のバイオリズムもここ最近低調・・・
夕方、虹を発見、写メールを撮ってたので、ブログにでも乗せようとしたら、保存がかかっていなかったらしく・・・残念。せっかくの虹が、いいことないな。

と思いながら、その足で、池袋のロサ会館で、後輩のライブに行く。

仮にY君としておこう。

彼は青森県人だ。
彼は・・・控え目で、自分を強く主張はせず、素朴で、シャイな人だ。
しかし、心の真ん中には、何か根っこを張って生えているものがある。

普段の彼のたたずまいを見ていると、感性もいい。
ふだんから僕は、

「結構いい歌歌いそうだな・・・」

と思っていた。
しかし、なかなか見に行くことができず、今日初めて行ったわけだ。

二人組でギターのみで歌う。

青森ならではの歌、「白い春」という歌が良かった。

東京へ出てきても、故郷に根を置き、しかし古臭くなく現代の彼らの感覚で曲を作り、故郷をイメージしながらラブソングや人の思いを歌う。また聞きたいと思った。

あいつら、いいとこまで行くかも!

虹の写メールが消えてしまった事ですっかり気を落したおじさんは、彼らに救われたのでした!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 28 [ Tue ] 22:36 編集

この三日間、首から背中の痛みのため、かなり不自由な生活をしていた。

筋トレをやって、まずはプチっと首の筋、そのすぐ後に左肩甲骨付近の付け根の筋がプチっと切れる音感覚がわかった。すぐに辞めたのだがもうだめだ。
それからの三日間。かなりつらかった。

お陰様で今日あたりは、調子が良くなっている。
だが、まだ自由に首を動かせず、特に振り向きはまだ困難な状況だ。


そんな中、今日は自転車に乗った。
振り向きができないで状態で、自転車に乗る事がこんなに恐怖だと思わなかった・・・。

普通に生活ができる事がどんなに幸せか、思い知ってます・・・。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 16 [ Thu ] 00:06 編集

ガッテン。

携帯を見ると、丸尾さんからの指令が。

口内炎には、リステリンがいいらしい。
ためしてガッテンのホームページを見よ。

!!!

大変うれしい情報だ。

早速、拝見。


口内炎とは長い付き合いな僕で、たくさんの思い出もあり、お前の事を知っているつもりだった僕だったが・・・

何も言えなくて・・・夏。


お陰様で、現在僕の口内炎は落ち着いている。

が・・・ためしてガッテンのホームページを見たら、早速、実際にためして、本当にガッテンしたくなってきた。そのためには口内炎がなくてはいけない。
悔しい、今は口内炎が治ってしまった。あんなに苦しんだのに、この悔しさは何だ・・・?
懐かしささえ感じられる。・・・とにかく、ガッテンしたい・・・。

情報に簡単に操作されやすい単純な自分に少し落ち込みながらも、やっぱりガッテンしたい。

口内炎よ、早くこい。


時がいつか、二人をまた、初めて会った、あの日のように、みちびくのなら・・・


リステリンを口に含んで、今までの思いのたけをすべてこめて、魂のブクブクをし、ガッテンしてやる。



丸尾様、お気遣いありがとうございます。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 05 [ Sun ] 01:26 編集

読む、観る、聞く。

今日の朝・・・

漫才師の大助・花子の大助さんそっくりな人を見かけ、度肝を抜かれたところから始まった一日だったが・・・。

芝居が終わり、本を読みたい、芝居や映画を観たい、いい音楽を聴きたいという欲求がすごい。

なんだかんだいって、結構ストイックには芝居に取り組んでいたし、読む、観る、聴くと言ってもその芝居に関係があるものばかりだったので、違う物・・・というか・・・むさぼる様にそうしたい。

しかし、それもこれも、この芝居をやった事により自分の非力さを痛感し、ひそかに公演中、今後のテーマとしてこんなものに取り組んでいこう、そうすればまた一つ成長するかも・・・と思っていた事だ。

自分がどこまでいけるのか、何ができるようになっていくのか、興味がある。
行けるところまで、行きたいと思う。

・・・・・・・・・

哲学者カントは毎日同じことを、全く同じ時間に行っていたようだ。毎日の日課に狂いはない。
街の鐘よりも、カントが散歩をする時間の方が正確だ、とまで言われていたらしい。

和製、カントとまで言われた僕だ。
毎日の繰り返し、日々行住坐臥是道場。

芝居をすること、そして考える事、その繰り返しが、人に厚みを持たせていくのだろう。
芝居はやっぱりおもしろい。

あーしかし、千葉でもうちょっと、演劇人口(観る、やるすべてひっくるめて)が増えるといいのだが・・・。

芝居ってすごいなー!みんなもっと芝居見ようぜ!芝居始めようぜ!きっといいことあるよ!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。