勝俣美秋の和楽日記トップ → 稽古日記
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

稽古日記11 / 12 [ Thu ] 23:24 編集

飯縄おろし、無事終了しました。

お陰さまで、11月11日をもちまして、『飯縄おろし』の公演を無事に終える事ができました。

たくさんのお客様のご来場ありがとうございました!

プロジェクトM代表の丸尾さんはじめ、劇団員の皆さま、ありがとうございました!

スタッフの皆さま、ありがとうございました!

共演者の皆さま、ありがとうございました!

僕にとって、『飯縄おろし』という芝居は、いろんな意味で、『挑戦』をした現場でした。
そして、また、自分の未熟さを思い知った現場でした。
皆さまにはどのように映ったか・・・。

勝俣美秋、ますます研鑽を積んでまいりますので、どうぞ、これからもよろしくお願いします!!

本当にありがとうございました。


勝俣美秋
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 07 [ Sat ] 20:40 編集

無事に幕が開きました。

お陰さまで『飯縄おろし』幕が開きました。
11日まで、上演をしております。
是非是非いらして下さい。

僕は女子高生バージョンに出演をしてます。
さて下の写真は今回の女子バージョンの舞台写真。

飯縄おろし 女子


若い女の子たちに囲まれて、なぜか僕も学生服・・・。その理由は・・・。劇場でのお楽しみ。
彼女たちは、18歳から20代前半だ。ほんと若い。

上左から、横澤有紀ちゃん、土谷春陽ちゃん、緒方有里沙ちゃん、吉田まほ子ちゃん。
下ひだりから、僕、青木結加ちゃん、今井夢子ちゃん、そして和田広記君。

男性二人は、おじさんだが・・・女性陣はみんなかわいいでしょ。

さて、今回の芝居は高校生の話だ。
その為、男子バージョンの時は、女子バージョンのキャストの方、女子バージョンの時は、男子バージョンのキャストの方たちが、それぞれ学生服、セーラー服を着て会場整理にあたっている(会場整理、ありがとうございます)。

学校の様な雰囲気作りをする為、演出の丸尾さんからの指示だ。
写真を見てもらえばわかるが、女子のキャストの方が会場整理をセーラー服で行っていると、本当に女子高生の様だ。



そんな中・・・・???!!!!

モスクワカヌ


先日もブログに書いたが、

ダイエットをしています

と、すまして言っていたにも関わらず、焼き肉屋で、ちょっと目を離したすきに、焼き肉を乗っけたカレーを食べて、生ビールを飲んでいた彼女、モスクワカヌの写真だ。
モスクワカヌは演助で今回の芝居には参加している。

そんな彼女も、セーラー服を着て会場整理をしていた・・・。
本人はまんざらではないらしい・・・

「写真撮らしてよ。」

って言ったら、僕が、何の要求をしていないにもかかわらず、主体的に普段しない様な笑顔とポーズまでしてくれた・・・。繰り返すが、僕は何の要求もしていない。



しかし、モスクワカヌよ・・・、ハロウィンはもう終わった・・・。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、以前劇団員だった鶴間太郎、今日は牧田有未、山口大和、他何人かのお客様が見に来てくれた。

見にいらして下さったお客様から、芝居は好評です。
心よりお待ちしています!!



| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 05 [ Thu ] 02:37 編集

小屋入り。

今日小屋入り。

そして、先ほど帰ってきた。


芝居をするにあたり・・・

お客様に感謝して芝居をする。
自分のために芝居をする。
劇場の神に向かい芝居をする。

劇場にはそれぞれの劇場に神がいると思っている。
土地土地の神様や、氏神様がいるように。

岸田國士の書いた芝居の台詞の中で、

「神ははいるかいないかではない。信じるか信じないかだ。僕は信じない。信じないという事が一つの信仰だ。」
という台詞がある。
岸田國士はどういうつもりで書いたかは存じ上げないが、僕はその通りだと思う。

僕は神の存在を信じる。
特定の宗教は信じない。
人智を超えた神の存在を信じる。

現代という時代は、悪い意味で即物的な考え方が主流を占め、無駄なもの、見えないものに対する畏怖というか、尊敬というか、そういう念がない。

僕は、無駄なもの、見えないものに対しての畏れを持っている。
毎日の生活の中で意識をして生きている。


劇場の神様、演劇の神様、お客様、そして自分に対して、正直な芝居をしたい。

できてもできなくても、嘘だけはやりたくない。
できなくても、できない自分に正直でありたい。
誰と相撲を取っても負けてばっかりだが、何時でも横綱相撲は取りたい。
演劇や人や人生とまっすぐ向き合いたい。
引いたりすかしたりはしたくない。
そんな生き方はしたくない。

人に嫌われてもいい。
現実的な視点からすると、一番迷惑でめんどくさい人間だとは思うが・・・、芝居はうまきゃいいが・・・へたでいい、しかし、芝居に正直に、人に正直に、自分に正直にそして、無駄なもの、見えないものに対して正直に生きて芝居をしたい。

ごまかせないものだらけなのが芝居だ。
しかし、僕みたいな、ダメ人間で、馬鹿が服を着て歩いているような人間でも、自分自身がまっすぐでいられるなら、なんとか自分で存在価値を見いだせた世界が芝居の世界だった。

芝居に助けられた。
芝居に恩返しなどできない。
が、正直にぶつかりたい。

本番まで、後一日。
馬鹿は馬鹿なりに、もの思う葦。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 02 [ Mon ] 13:09 編集

たもつ紹介。

飯縄おろしの稽古も大詰めだ。
ここから、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張りだ。

役を洗い直しの作業をしている。
見落としているところはないかを。


そんな中、プロジェクトM稽古場日記の昨日の担当は僕だった。
その稽古場日記に書いた、たもつ紹介の文章をブログに乗せよう。




何の因果か…前回の芝居、『離宮のタルト』の時と同じ、2009チャラ男、木
村有の紹介になった。


前回の芝居の時…舞台上で大事な台詞を噛んでしまい、感動的なシーンを失笑の
渦に巻き込み、揚句の果てに、木村有自身も舞台上で諦め、自分でふいてしまう
という、前代未聞の事態をまねいたにもかかわらず…彼は、その後、何の反省も
成長もなく、『飯縄おろし』の稽古初日に早速噛んでいた。

皆、心の底から強く、『なしてきたーんか?』
と思っていた事だろう。

僕も、何でこの人は芝居をしてるのだろう、何の為に稽古場に来ているのだろ…
そして、何のために生きているんだろ…と思っていたが、その理由が何本か芝居
をして、やっとわかった。


この人は、稽古場にハブア.ブレイクに来ていたのだ。人生そのものがハブア.
ブレイクなのだ。


稽古場では、おかしや差し入れ、コーヒーの周りにをうろうろしてばかりいる。
ほんと、KD(ケータリング泥棒)。

そして、今日から稽古着まで、ハブア.ブレイク仕様になっていた。
↓↓↓↓↓

飯縄おろし


木村有はチャラ男の基本として、日サロに行っており色が黒い。
赤に白の服、そして黒い肌、まさにハブア.ブレイクだ。

そして彼は…今日も噛んでいた。

そんな有に、稽古場では、『有降ろし』が吹き荒れている。

しかし彼は、『有降ろし』など、どこ吹く風で、涼しい顔で、毎日稽古来て、ハ
ブア.ブレイクを楽しんでいる。


そんな、強靭な精神の持ち主、役者、木村有の芝居を観ない事には、今年は終わ
れない!

是非皆様、劇場へ!!

彼の座右の銘:ハブア.ブレイク
彼のあだ名:キットかカット

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記10 / 29 [ Thu ] 03:52 編集

気配り、心配り、役作り。

気配り、心配り、役作り。

この頃、痛切に思う。
気配り、心配り、役作り、これはイコールだなっと。

僕の芝居の師匠と初めてお会いした時、

「君は人間か」

と突然言われた。
?☆!?◇???・・・こんな感じだった。

「一生をかけて人間になりなさい。人間として成長しないと、いい仕事はできない。」

とも言われた。

「でも、人間として成長するって言っても、優等生ではないからね。常識じゃないんだよ。」

とも言われた。

暫く、よくわからなかった。


しかし、芝居を続けてきて、この頃少しづつわかってきた。
人間の中味がそのまま、イコールだって事が実感で。

あと、

「音に敏感じゃない人間はいい仕事ができない。」

ともよくいっていた。余計な音は立てるなと。
芝居をしている時はもちろん、それ以外でも。

これも、ほんとイコールだなって、実感として想う。
音に対する感覚が、その人の発声の感覚。本を読む感覚。
雑音いっぱいで戯曲読んで、声出しても、雑音しかでてこないのは当たり前。
五月蝿い、とはよく言ったものだ。

繊細な感覚は普段から、大事に大事に育てていかないと、すぐになくなっちゃうものな。
残念ながら、芝居は芝居じゃないんだな。

あー、恐い恐い、僕も役者だもんな。
人間だものな。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。