勝俣美秋の和楽日記トップ → 格闘技日記
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

格闘技日記11 / 03 [ Tue ] 01:05 編集

ダイエット。

ダイエット

ダイエットを固く心に誓った人がいた。

僕は陰ながら、応援をしていた。
何もできないが、心から応援していた。
つらいだろうが、頑張れと。

僕も今年の夏に、少しだが食事量を減らし、体重を5キロ落とした。
食べたいけど食事を我慢する辛さは知っている。

ゆえに、本当に応援していた。

が、・・・・・


上の写真は、そのダイエットを固く心に誓った人の、食事風景だ。
かなりの高カロリー、一歩間違えば、痛風まっしぐらの食卓の風景だ。

焼き肉、そして右下に見えるのが、焼き肉が乗っかったカレー。左には、生ビール。
手前の後ろ姿の女性が、ダイエットを固く心に誓った女性だ。

本当にダイエットをする気があるのか。

そう、彼女の名は、モスクワカヌ。

いきなりカレーをたべていた彼女に、みんなから突っ込みが入る。

「いきなりカレーかよ。」

彼女曰く、

「今日初めてのお米ですよ。」

初めてのお米でもなんでもいいが、モスクワカヌよ、上の写真を見たまえ。
ダイエットを固く誓った人の食事風景には思えないだろう。
今日は食うぞ!!と固く誓った若者の食事風景に見えるだろう。


彼女は稽古場でも、丸尾さんの駄目だしの最中に、茶色い袋から、焼き芋を出して、ほくそ笑みながら食べていた。

それを僕が見ていて、目があい、

「見つかっちゃいましたあ」

・・・的な笑いをみせ、そのまま食べ続けていた。

もう一度問う。

モスクワカヌよ、本当にダイエットをする気はあるのか!!

これでは、禁煙をすると言って、すぐに終わってしまった、モスクワカヌの師匠、丸尾さんと一緒ではないか。オオカミ少女ではないか。

モスクワカヌよ、

「パンダが来た」

と言ってくれ。
スポンサーサイト

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記06 / 17 [ Wed ] 00:34 編集

三沢光晴が亡くなった・・・。

稽古帰りに、プロジェクトMの小沢君から連絡が。

「勝俣さん大変です、稽古でまだ知らないと思いますが、三沢が死にました。」

何が何やら・・・悲しいというか、せつない。


小学生から大のプロレスのファンだった。
僕の歴史の中で、一番最初に僕の好きなレスラーが亡くなったのが、ブロディーだった。

その時は小学校だった。訃報は校庭で友達に聞いた。そのまま、そこに立ちつくした。
その時も、悲しいというより、せつなかった。苦しいと言ったほうがいいか。

強い憧れの選手が死ぬとは・・・小学校にして初めて味わった気持ちだった。

プロレスラーだけでなく自分の中の憧れが亡くなると大変ショックを受けるが、好きだったプロレスラーが亡くなると苦しい。これは特別な感覚だ。
馬場、鶴田、橋本、ホーク・ウォリアー、アンドレザ・ジャイアント、・・・まだ沢山いる。

自分の中での強い存在だからだろう。いつまでも強くいてほしいのだろう。


プロレスには大変エネルギーをもらって育ってきた。
何を隠そう、プロレスラーを夢見ており、毎日体を鍛えていた時もあった。

三沢光晴は僕の好きなプロレスラーであった。
ちょこまかした試合をしない人だった。
真正面から横綱の試合をする人だった。


・・・書いているのも苦しくなってきた。


三沢さん、ありがとうございました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

| comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

格闘技日記01 / 20 [ Tue ] 23:09 編集

格闘の日々。

日々格闘している。

役作りではない。

パソコンだ。

まずは、役と戦う前に、パソコンと闘う。

僕にとっては文章作るのも大変な作業だ。
僕にとっては印刷するのも大変な作業だ。



しかし・・・打ち込むのはなぜか、意外に早い・・・。

ブラインドタッチができちゃったりもする。

しかしあまり意味もなさずに、格闘している。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記12 / 26 [ Fri ] 01:22 編集

年末ですが、本番です。

演劇を続けてきて、たくさんの人に迷惑をかけてきた。

みんなが、寝ている時にずっと起きていたり・・・反対にみんながおきる時間まで飲んでいたり・・・
支払わなくてはならないものが、支払えなかったり・・・付き合いをおろそかにしてしまったり・・・忙しいを言い訳にしたり・・・


そしてまた、この年末のくそ忙しい、大変非常識な時期に本番がある。
大変迷惑だと思う。

そんな事いいながら、たくさん見に来てくれるように、友人、知人には宣伝しているのであります。
明後日から本番でございます。

お気軽に、肩の力を抜いて、楽しんでいただける舞台になっていると思います。


僕の恥ずかしいダンスを、年末にお届けします!!


Dance Gance Revolution 
ZOOLILA PONTONCO VOL.6(これ団体名です)

「G@P」(これ題名です)
日時:2008年
12月27日(土)20:00~
12月28日(日)15:00~/19:00~
12月29日(月)14:00~/18:00~
 
場所:タイニイアリス
期日指定自由席¥2,800




| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記12 / 01 [ Mon ] 14:46 編集

念願叶い。

12月に入り、今年も残すところあとわずか・・・。

ズーリラ稽古は頑張っております。
なんだかんだいって、一ヶ月を切りました。

今日はこれから、水道橋で稽古。

・・・・・・・・・・


先日は別件で水道橋に行ってきた。
東京ドーム。
昨年夏に野球観戦に行って以来のドーム。

今回は、念願の!小田和正コンサートに行ってきました。
ずっと行きたいと思っていたのだが、なかなか都合がつかず行けずじまいだったが、数年越しの念願がかなった。

小田和正3


ドームが見えてきました、が右手に何やら気になる赤い看板が・・・しかし時間がなかった為、寄り道したいところをぐっとこらえドームにまっしぐら・・・→

小田和正1

↓↓↓↓↓↓↓↓

小田和正2


会場はしているが、すごい人だ、手荷物検査をされドームの中に。
あんな安易な手荷物検査に何の意味があるのだろか・・・。

すぐにコンサートた始り・・・。
圧倒的な歌唱力、最高でした。

ライブはやっぱりいいな。
ライブしか見れない事や感じられない事がある。
ドームという広い場所だが、一緒の空間にいて、一緒に空気をしているという事がいいんだろう。

歌詞を間違ったりもしていたり・・・ライブならでは。


以前、小田和正がテレビのインタビューで

「僕はライブの時は会場を走りまくる。息が切れても、走りまくって、息が切れたまま歌い続ける。おじさんがなりふり構わずやっている姿を見せたい。」

というような事を言っていた。

しかし今回、始まってすぐに、

「今回は、訳あって走れません!!」

と・・・。

あとのトークで判明したが、リハーサル中に怪我をしたようだ。
しかし、最後は足を引きずり、走りながら歌っていた。

満足をしエネルギーをもらいまくり帰路に就く。


・・・・・・・・・・・


これからテンションあげて、水道橋へ稽古行ってきます!!
もちろんチャリです。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。