勝俣美秋の和楽日記トップ → 2008年04月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

未分類04 / 30 [ Wed ] 03:44 編集

チャリ!

チャリ1



チャリ買いました。

稽古場チャリ通率、90パーセント。

触発されました。とにかく今回の稽古場は肉体を作るために、みなストイックになっています。

ゆえに、みなチャリ!!


錦糸町から狛江までチャリで通っている人も・・・。

その人の紹介は、甲斐さんのブログで詳しく謳ってます。



チャリ2



写真は、稽古場の前、稽古前に撮影。
撮影者は高須さん。

「まこっちゃん(高須さん)、チャリ買っちゃったよ、写真とってよ」

「今ですか・・・」

心なしか、迷惑そう。


最初にとった写真は僕がチャリに乗っている写真。
次にとった写真は、チャリだけの写真。

チャリだけの写真を撮る時は、

「勝俣さん、後ろの、窓、閉めてください!」

と、なぜか、積極的。



チャリがほしくていたが、買うきっかけがなく・・・
これをきっかけに購入。

僕、嬉しそうでしょ。
おっさんぽいけど、うれしそうでしょ。
おっさんでもうれしいもんは、うれしんだよ。


稽古場にチャリで行くと、一時間強かかる。
かなり心拍数も上がって、いいアップになっているのに・・・必ず小野さんから、

「顔色わるいよ!」

と、さわやかな笑顔で肩をたたかれる。


以上、稽古場前からでした。

スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記04 / 29 [ Tue ] 00:52 編集

あら立ち稽古。

今日もあら立ち稽古。

写真は、奥、なすびさん、手前、高須さん。

この二人のシーン、妙だった・・・。

高須さん・・・妙だった・・・。
なすさん・・・ほんと妙だった・・・。


まこっちゃん なすさん



二枚目、手前、甲斐さん、真ん中、僕、奥、小野さん。

甲斐さんは、芝居もたたずまいもかっこいいっす。さすが。
しかし・・・肉練、容赦ないっす・・・。

小野さん・・・写真ちっちゃくてごめんなさい。
酒好きっす。この前二人で飲みに行ってしまいました。
映画人の小野さんから、たくさん貴重な話と、それぞれ観た映画の話で、大盛り上がり。

勝 甲斐さん



ホント、面白い役者、揃ってます。

写真で見る僕・・・なんか、楽しそう。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記04 / 27 [ Sun ] 01:05 編集

立ち稽古。

甲斐さんの読みを聞いてて、

立ち稽古をやった方がいいと思い・・・

今日から立ち稽古開始!


雨の中、中川さんは自転車で3時間かけて稽古場に来ていた。


・・・・・・・


これから、やること盛りだくさんですわ!!






| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記04 / 26 [ Sat ] 01:18 編集

肉部!

080412_203445_20080426013456.jpg
稽古が始まった。

今回は野球の話・・・。

役者はみんなストイックに体作りに挑んでいる。

今回の出演者の甲斐さんはどこの現場でも「肉部」をつくるそう・・・・今回の現場にはうってつけ。

「肉部」とは・・・たとえば、腕立てを30回やってから、腕を曲げたままで1分間キープしそれであげられたら初級。とか・・・とにかく体を鍛える。

甲斐さんは有段者らしい。

今回の現場でも甲斐さんの「肉部」が発足した!

「今日は稽古とります、お疲れ様でした!」

と稽古が終わったが・・・。甲斐さん、

「じゃ筋トレやりますか・・・まず、腕立て50回、3セット。」

と、日常会話のように、いたって・・・いたって普通に。

「???!!!」

「そのあと腹筋もやるよ」

「・・・・・。」

役者陣、

「せめて・・2セットにしましょうよ・・・」


僕は、演出なので、たばこを吸いながら、役者陣が「肉部」のメニューをこなしているのを眺めていた。

が、甲斐さんが僕を見て

「どうぞ」

・・・体育会系出身の僕は、先輩の言う事は断れない・・・しかも、「どうぞ」って・・・こなしました。
お陰様で、今、手が微妙に震えている・・・。腿もきてる・・・腹も・・・どこもかしこも!!

甲斐さん、

「毎日やりますんで!」

・・・・・・・・

明日もか・・・。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記04 / 25 [ Fri ] 02:14 編集

稽古とは。

明日から、演出の仕事が始まる。

演出者の仕事とは何だろう。

・・・・・・・・

稽古場が僕は好きだ。

よく、

「稽古やり過ぎると煮詰まっちゃうから・・・」

という事を言う人がいるが、僕はその言葉の意味と、その「煮詰まる」という感覚がさっぱりわからない。

でも、稽古をただやみくもに、量をやればいいものだとも思っていない。
しかし、僕の中での稽古時間の絶対量というものはある。

・・・・・・・

僕の中学の担任の先生は、武道を一通りやっていた。
その先生が教えてくれた言葉がある。

「稽古とは、千日の稽古を鍛とし、万日の稽古を練とす」

ずっと後になって、宮本武蔵の言葉だという事がわかった。

稽古とは・・・・。


さてと・・・明日から、週6日の稽古が始まる。

毎日稽古場で新しい発見があることだろう・・・。

そういう稽古場にしたい。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 24 [ Thu ] 02:31 編集

また・・・酔ってました。

今日も帰りは遅かった。くたくたになり、22:30頃、帰宅。

食事をしようかと、マーボー豆腐を作っていると、電話が鳴る。

着信に丸尾聡さんと・・・。

「何だろう・・・」

と思い電話に。

「もしもし・・・」

「ウィー!今、内谷と登戸で飲んでるんだよー、へへへ。代わるぞ。」

内谷が通っている劇作家セミナーで、内谷が作品を丸尾さんに提出したらしい。
その事で、個人的に飲んでるらしい。

内谷は「書こう」という姿勢がいいと丸尾さが言っていた。
内谷も頑張っている。しかし、

「やっぱり書くのは難しい、大変だ。」

と言っていた。
プラス思考が服を着て歩いているような彼にしては、少し消極的な発言。
書くという才能?は、やはり、特別なものだと思う。いろいろな意味で。

ある人から、

「演出は現場を踏んで行ったり、芝居を見たりして行けば、ある程度までは成長できる。しかし、劇作家は自分の腹がどの程度座っているか。」

と言われた。


うっちー頑張れ。

「ファイル/残置物処理班」に内谷が見に来てくれ、久しぶりに会ったが、楽日なので飲めなかった。
今度ゆっくり飲もうと思う。

・・・・・・・・・・・・

また丸尾さんが電話口に。

「オレ、もう酔っ払っているからさぁー」

・・・丸尾さんの酔いっぷりは、わざわざおことわりを入れていただかなくても、電話口から十分に、ひしひしと・・・どしどしと・・・がんがん伝わってくる。

だって、最初の第一声が「ウィー!」だもの。
その時の僕の心の中での声は、

「コジマヨシオかっ!」

と叫んでいた。

・・・・・・・・

僕も二日後から稽古だ!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 23 [ Wed ] 01:54 編集

4・25

今週末から稽古が始まる。

男くさく、熱いい芝居。

準備も順調?に行っている。

自分の中で、芝居が形になってきている。
それを稽古場へ持っていくとどうなるか?役者がやるとどうなるか?

稽古に向けて、黙々と作業を進めている毎日、だが、なんか落ち着かない今日この頃。


いつものように緊張が始まった・・・。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 22 [ Tue ] 00:43 編集

再会。

取材行ってきました。

K氏とはキーナン・ティミイーさん。
アメリカ人の父と日本人の母を持つハーフで見た目はまったくの外人さん。かっこいい。
しかし、本人いわく

「英語は全く喋れない。」

との事・・・。



・・・・・・・・・・・・

千葉県の某所で待ち合わせ。キーナンさんが車で送られて現れた。
そして食事のできるお店まで移動。キーナンさんが車から降りる。

おっきい。

身長は192㎝。高校の時より、一回り肉がついて、存在感はものすごいものがある。社会人野球ではベンチプレスを120キロ上げていたらしい。高校の時は一緒に走ったりしていて、常に横にいたが、いつもこんなに見上げて話してたんだーとその当時の事を思い出す。店に入ると、その大きさにお客さんが、10人中10人が彼を注視する。

席に座り、

「いやー勝俣と飲むの久しぶりだなー。いつ以来だ・・・?」

「かなり前に成田で飲んだ時ですよ。10年以上前じゃないっすか。」

「飲むのはそのくらいたつか。」

「芝居見にきてくれたんで、あってはいますけど。」

「あっ、思い出したよ。成田の魚民かなー、そんな店で飲んだ時が最後だ。勝俣、けんかしてた時だよ。」

「けんか?・・・誰とですか・・・」

「知らない人と。お前短気だったよなー」

「・・・・すみません」


こんなところから話ははじまった。

そして本題、

なぜ高校の時プロに行かなかったのか?
プロに行った人をどう思っているか?
社会人野球の魅力は?
社会人野球をやっていると社内では特別な存在なの?
・・・・・・・・

などなど・・・・

不躾な質問に対しても、真正面から答えてくれた。語ってくれている表情を見ていると、

「ほんと、野球が好きだなー」

とつくづく思った。野球を語っている時の彼は熱い。

キーナンさんは社会人野球を14年やっていた。
社会人野球を14年やる事は並大抵のことではないと思う。
社会人野球を14年やる事って並大抵の事じゃないよとキーナンさんも言っていた。

社会人野球をやっていると、一年一年面接のようなものがあるとの事。
そこで今後の事やその他いろいろな話があるらしい。

「一番つらかった事は?」

との質問に、

「面接の時・・・申し訳ない・・・あがってくれ、と言われた時かなー」

と言っていた。「あがってくれ」とは「やめてくれ」との意味。


もうひとつ印象に残った事。

「勝俣、芝居でもそうだろうが、ホント、上には上がいるよ・・・」


その人の口から出てくる一言一言が、その語っている佇まいが参考になった。
芝居作りに大変参考になった。芝居に活かせる事を沢山うかがった。
うーん・・・おもしろかった。

忙しいところ、僕の取材に付き合ってくれて、感謝してます!


食事までごちそうになってしまった・・・ありがとうございます。



「写真、載せていいですか?」

「いいよ!」

と写真を撮ってきたのに・・・・・・載せようと思ったら載せられない・・・なぜだ・・・。





| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 19 [ Sat ] 01:43 編集

風邪でダウン。

久々に風邪でダウン。

やばいかな・・・って日が何日か続いており、気をつけていたが。
昨日、今日がピーク。今は少しましになった。

風邪ひいている暇なんてないのにぃ。


明日から、例の取材に行ってくる。
どんな話を聞こうかと・・・準備は終了。

取材も楽しみだが、純粋に、K氏とゆっくり会える事も本当に楽しみだ。
2005年に成田で芝居をやった時に見にきてくれて、その時以来か。

K氏は、僕が高校の野球部の時の一年上の先輩。高校の時から、かなりすごい選手だった。
打者としても、投手としても、別格だった。

紅白戦でK氏と打者で対戦すると、気づいたら大きな玉が目の前まで迫ってきていたというような感覚で・・・とにかく凄かった。どうしても打てない。

僕が投手でK氏と対戦すると、あれ打たれちゃ投げる球がない・・・という思いをいつもさせられていた。お手上げってこういう事かなって心底から思った事を覚えている。

お互いピッチャーだったので、練習メニューはいつもK氏と一緒にこなしていた。
練習をしているK氏は別人だった!

とにかく練習が、人一倍、嫌いだった・・・。


K氏には本当にお世話になり、かわいがってもらった。
僕の家にもよく泊まりに来て、僕の妹までかわいがってくれていた。

K氏のおもしろエピソードはたくさんある。が・・・やめとこう。

プロのスカウトも来ていたが、その後K氏は社会人野球に入った。
社会人野球での活躍は、新聞やテレビ、雑誌などで知っていたが高校卒業後はK氏も忙しく、僕も芝居を始めていたのでなかなか会えなくなってしまった。

が、今回の芝居のおかげで会う事に。K氏との縁を感じる。

取材をし、酒を飲み、少し・・・昔話もしてこようと思う。

昔より、少しだけ成長した自分を見ていただけると思う。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 16 [ Wed ] 02:57 編集

舞台美術打ち合わせ。

先日、舞台美術の打ち合わせがあった。

立ち稽古を想定して、具体的に道具位置も決める。


あと、1週間ちょっとで本格的な稽古が始まる。

今はその前の準備の毎日を過ごしている。
が・・・最初の壁にぶち当たった・・・うーん・・・苦しい。



今回の芝居は社会人野球チームが廃部になる話。

その為、今週末から、来週頭にかけて、成田に帰り、僕の高校時代の野球部の先輩K氏に、社会人野球についての取材予定。K氏は社会人野球を知っている方なら、名前を出せば知らぬ人はいないだろう。ドームの常連チームでずっと4番を打っていたK氏。

先日K氏と電話で話を少しした時に、「おれも廃部経験したからなー」と言っていた。

面白い取材ができそうだ。



先日、制作をやっておられる、N嬢からメールをいただいた。

「勝俣さんのブログに写真が載っている事自体に感動したわ、できないと思っていたから・・・」

やはり、そう思われていたのか・・・。

他の方からも、

「お、やっとだね」

とのお言葉を賜った。


写真、載せられるようになりました・・・少し成長しました・・・お陰様で・・・。

「ブログに写真をどう載せたらいいのか!?」

為せば成る、何事も、為さねばならぬ何事も、ならぬと言うは為さぬなりけり

世阿弥さん、僕は、ブログに写真が載せられないという、その高い高い壁を乗り越えたぜー!!


今回の壁も乗り越えられるだろう。
この芝居が終わるまで、何回壁とつきあたり、乗り越えられるか。その回数が多ければ多いほど、いい芝居ができるだろう。

遅遅とした進歩しかできない僕だが、着実に進もう。

それでいいと思っている。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記04 / 14 [ Mon ] 00:06 編集

本読み。

080412_203445.jpg

「おとこたちの そこそこのことと ここのこと」

舌をかみそうな題名・・・そして、初めての本読み。

おもしろい・・・。

今後の稽古が楽しみ。

そして、初めて写真を入れてみました・・・何か・・・でっかい。

PCの苦手な僕が、やっとのことで写真を入れてみたが、やっぱり・・・でっかい。

写真は左から、小野さん、林くん、甲斐さん、僕、加藤くん。

男だけの芝居。熱い芝居・・・鈴江さんの作品にしてはめずらしい。

出演者の皆さんも、この芝居ぴったりの、熱い人たちばかり。
暑苦しい芝居作ります。


それにしても・・・でっかい。

でも、写真入れられて、うれしい。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 10 [ Thu ] 02:19 編集

もう、4月・・・

・・・・・しかも、中旬。

今は、稽古の準備。

今週末は初の本読み。

来、週頭は、美術打ち合わせ。

なにやら、なにやら・・・。


先週末は友人達と飲み、次の日は成田の芝居仲間たちと久々にのむ。
成田の劇団Mワークスの宮崎顕ちゃん、久々あったら、いい顔してたな。

この頃なかなか成田での活動ができていない。

東京で沢山吸収しようと思っている。
そして、成田に何かしらをもって帰ろうと思っている。

花粉症もそろそろ終わる。

これからの稽古が楽しみだ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 03 [ Thu ] 22:13 編集

道具の下見。

今日は次の芝居の小道具の下見に行ってきた。

あらかた目星がついた。

信州公演から帰ってきて、何やらやっているうちに、どんどんと次の芝居の事で動いている。


信州公演が、ずっと以前の事のように思える・・・でも、まだそんなたっていないんだよね。

信州公演ではオセロと将棋にはまった。
劇場入りしての合間や、飲んでいる時にやっていた。

オセロは和田さんが強かった。将棋は丸尾さんが強かった。深山は・・・とにかく弱かった。

あー懐かしい・・・感じが既にするが・・・やっぱそんな時間たっていないんだよね。


実際の時間と、生きている時間のギャップがすごい。


『残置物処理班』の美術をやっている方が、今回の舞台監督の知り合いだった。

『残置物処理班』の演出助手をやっていた方が、今回の制作をお手伝いしてくれる人の知り合いだった。


この世界は、狭い。


この前役者との顔合わせがあった。少しお話をさせてもらった。キャスティングもきまった。
イメージが具体的になっていくと、自分の中で、芝居が動いてくる。

演出の用意、ぼちぼちやってます。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。