勝俣美秋の和楽日記トップ → 2008年07月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記07 / 29 [ Tue ] 09:05 編集

久しぶりの千葉。

先週末から千葉の実家へ帰ってきた。

久しぶりの千葉だ。
暫く、芝居が忙しかった為、戻れなかった。

久しぶりに戻り・・・

田圃の稲がだいぶ伸びていた。
まだ、鶯が鳴いていた。
朝夕は蜩が鳴いていた。

体のメンテナンスの為、体に針をうってもらいに行った。

今回は、成田の芝居仲間とは会えずじまい。

心と体を少し休ませ、東京に帰ってきた。


東京の暑さは異常だ。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記07 / 25 [ Fri ] 01:17 編集

なくしもの。

「料理人」の稽古中、お気に入りの名刺入れをなくしてしまった。
未だ出てこない・・・。

・・・・・・・・

他団体で後輩S君が、同じ稽古場で別の部屋で稽古をしていた。
S君は財布を落としてしまったらしく、ひどく落ち込んでいた。
財布の中にカードやら免許やらもたくさん入っていたらしく、

「お金は取っていいので、ほかのものは出てきてほしい・・・」

と大変な落ち込みようだった。

以前から、落し物やら忘れ物やらが多い僕は、そんなS君の気持が痛いほどわかり、心から同情し話を聞いていた。

その二日後、僕の財布が行方不明になった・・しかし、財布はすぐに見つかった。
どなたか親切な方が稽古場の受付に届けてくれたそうだ。感謝・・・。

S君の財布はいまだみつからず・・・。

数日後・・・僕の、名刺入れがなくなった。
入っていた物は、スイカやら、大事にしていたお守りやら、免許やら・・・ひどく落ち込んだ。

かなり気に入って買った名刺入れだ。

表面は黒いが、中はオレンジ色、シンプルなデザインでお洒落だが、中が派手になっているという、日本的な感じがする、おきにいりの名刺入れだった。


紛失届を出したが、今だ行方がからず・・・かなしい。

・・・・・・

以前、「残置物処理班」の稽古の時は携帯が行方不明になった。
稽古場でみんな総出で探してくれた結果・・・携帯は、僕のかばんの奥にあることが判明した。

そんな既成事実がある僕なので、

「名刺入れが・・・ないんだよな・・・」

と、落ち込んだ姿で和田君に話をすると、

「またかばんの中じゃないんですかーはははっ、どうせ、あるんだから」

と相手にされなかった。同情のかけらも示してくれなかった。

まあしょうがないか・・・僕は、オオカミ少年か・・・

しかし和田君、今回は、今だに見つからないんだよ・・・!

・・・・・

そんな和田君が・・・僕をオオカミ少年のように軽くあしらった和田君が・・・今週末芝居に出演!



『ゴリラたちの晩餐 ~人類へのコント~』

【公演日時】
7月26日(土)16:30/20:00
  27日(日)14:00/17:30
【会場】
新宿サニーサイドシアター
【料金】
全席自由 
2,000円(前売;当日とも)

○作/演出:トーキョー晩餐会
○照明;江藤弥生
○音響:山崎遥

○出演:藤澤太郎/梅原晶太/藤田大(E♭)/和田広記(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM)
/桂健太郎(M.SLIM COMPANY

○問合せ:080-5459-8355(トーキョー晩餐会)



ご興味のある方は、是非、是非!

| comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記07 / 23 [ Wed ] 00:29 編集

「料理人」最終打ち上げ。

先日、新宿で「料理人」最終打ち上げがあった。

まず、最初に場所を間違えた。
8時、5分前に・・・勘違いしている場所へ、僕は、予定通りに到着。

店の店員に、

「プロジェクトMさんで予約を取ってあるんですけど。」

「少々お待ち下さい・・・えっと、ご予約は承ってないんですが・・・」

「そんなはずはないです!」

僕は、あくまでも強気であった。
そして何度確認をしても、「ご予約は承ってない」の一点張りの店員に業を煮やした僕は、店員さんの見ている前で、これ見よがしに小澤さんに確認の電話をしてやった。

店員さんに聞こえるように、おそらく声も少し大きかっただろう。

「もしもし小澤ですー。」

「あっ、オザ、××の店に今来てるんだけど、プロMさんで予約がないって言うんだよ」

「そこ違います。」


・・・・・お手数をかけてしまった店員さんに、素直に謝罪をし店を出る・・・。
恥ずかしい、こんな時に限って、エレベーターがなかなか来ない・・・。

・・・・・・・

やっと、本当の目的地にたどり着いた。
既に、丸尾さんはじめ数人の方は到着していた。
店を間違えた人や、迷っている人、多数で、まだ皆到着が遅れている。

席に着くと、異様に寒い、冷房が直撃だった。
そして、僕の前では、丸尾さんがせき込んでいるではないか。

「八木風邪ですか・・・。」

「そうだよ、強い薬飲んでいるけど咳止まらないよ・・・勝俣も本番中うつされたようだな。」

「はい・・・」


「八木風邪」とは・・・料理人出演者の八木君が、風邪にかかり病院へ行き、その後稽古にマスクと冷えピタを張って、絵にかいたような風邪っぴきの姿で登場したその日から、じわじわと広がっていった風邪だ。稽古終盤になって、ミッキーマウスのパンツをはきながら、蔓延させた風邪だ。とにかく咳がすごい。止まらない。

ミッキーマウスのパンツは風邪とは無関係だが・・・

しかし、この「八木風邪」はかなり強烈な風邪だった。僕も、ついうっかりと、うつされてしまった。
そして出演者の中にも何人も移されていた・・・演出家まで・・・。恐るべし・・・。


そして、丸尾さんはかなり咳込みながら、順調に飲んでいた。
稽古中に体調を崩されていたりもしたので、少し心配はしていたが、ハイペースでのんでいた、せき込みながら・・・。

そして、二次会、三次会と・・・しかし、次の日が早い僕は・・・のみたりずに・・・三次会途中で失礼してしまった・・・大人な感じで途中で失礼してしまった。

にしては・・・かなり酔っていた。
自転車で来ていた為、帰りは自転車で数回こけた。

今、右肩が痛い。
思い出した、こけたのだ。

・・・・・・・・・

そして次の日・・・また、咳がひどくなっていた。
八木風邪を、丸尾さんからうつされてしまった。

今もまだ咳が出ると止まらない。
しんどい・・・。

「今年の役目はお前だ!!」

とばかり、僕に「八木風邪」が舞い戻って来た。

・・・・・・

風邪を蔓延させた張本人の肝心の八木君は、打ち上げにはこれなかった。

「理由は、聞かないでください・・・。」

と、意味深なメールが丸尾さんに届いていたそうだ。


丸尾さん、お互い「八木風邪」、早く治しましょう・・・。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記07 / 20 [ Sun ] 00:24 編集

呑みすぎ。

今年も暑い夏がやってきた。
PCでニュースを見ていると、「熱中症訴え453人が救急車で病院へ」という記事が目についた。
こんな暑けりゃ、熱中症にもなる。僕も軽く夏バテの様相を呈して来ている。

暑い・・・しかし・・・そんな中・・・僕は呑み過ぎだ。

暑い夏がやってきた⇒暑い夏と言えばビールがうまい⇒ビールがうまいと言えば呑みすぎる
僕の黄金律は、今年の夏も崩れない。

この頃少し、飲み過ぎだ。

昨日も、僕の家で何人かと飲んでいた。
呑んでいると、電話が鳴った。ハイテンションの太郎からだった。

太郎は呑んでいないのに、なぜかハイテンションだった。そして当然のように家に呑みに来た。
僕の誕生日プレゼントと称し、いい焼酎を買ってきてくれ、軽くボトルキープをしていた。

「勝俣さん、カラオケ行きますか!」

とのりのりの太郎・・・。
呑み過ぎで、この頃少し早起きをしている僕は軽く受け流し、かえってもらった・・・。
太郎と飲むといつも朝8時頃までのんでしまう・・・。

・・・・・・・

しかし、この頃少し飲み過ぎだな、と反省・・・・したのもつかの間・・・。

そうだ、明日は「料理人」の最終打ち上げだ。

また飲んでしまう・・・。

| comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記07 / 18 [ Fri ] 00:30 編集

続・H君のこと。

以前、2007年12月26日のブログに、H君の事を書いた。

以前のブログに・・・

H君は、非常に大食漢だという事を書いた。
H君は、バイキングで出入り禁止になったという事を書いた。
H君は、髪の毛がが薄いという事も書いた。
H君は、年齢を聞くと必ず60才と答えると書いた。
H君は、B´Zしか聞かないという事を書いた・・・。

・・・あの大食漢のH君の食が細くなってしまったと、今日告白していた。どうやら悩んでいるらしい。

なぜ、食が細くなってしまったのか・・・
僕は非常に興味を持ち、そしてH君の食が細くなってしまった事に軽いショックを受け、恐る恐る聞いてみた。

「この頃、食が細くなてしまったんですよ。」

「どうしたの!?体調がわるいの?」

「体調は生まれつき悪いんですけど(笑)」

「(冗談か何なのかわからないので笑えない)・・・そうなんだ・・・」

と僕はあやふやな回答。

「(語気を強め)だって、食料の値上げが最近すごいじゃないですか!」

「・・・うん。」

「だから、店に行って食べると、微妙に量が減っていて・・・店側の苦労もわかるので・・・それを我慢して食べているので、知らず知らずのうちに、食が細くなってしまったんですよ。」

「・・・そうなんだ・・・え・・・量減ってるの?それ、わかるの?」

「(躊躇なく)わかりますよ!」

「(返答に困り)へえー」

「へ、ーじゃないですよ、人事ですね。」

お叱りを受けた・・・。

「人事じゃないけど・・・じゃ、自炊して食べたいだけ食べた方がたくさん食べられるんじゃないの?」

「僕をわかってないですね・・・いいですか、米を三合炊くじゃないですか、そしてお惣菜をかうじゃないですか、お惣菜を僕の胃袋に合わせて、三、四品買うじゃないですか、そうすると外食をするよりも高くつくんです。米なんてすぐなくなっちゃうし・・・」

「えっ、待って、今のメニューは一食分?」

「えっ。当然じゃないですか。」

「一食で米三合・・・」

「そうですよ、何か。」

「・・・・・・食、細くなってるの・・・?」

「なってます。・・・とにかく食料の値段が高くなって困っているんです・・・。」

・・・・・・・・

H君とは何年か付き合っているが、まだ未知の部分がたくさんある。
今日、一食で三合食べるという具体的な食生活を伺いった。

私生活について、具体的な事を言いたがらない彼だ。

おせっかいで、好奇心旺盛な性格の僕は・・・H君の私生活を知りたいという願望がまた大きくなった。

H君は、PCを持っていないという事も今日知った。
僕のブログも知らないようだ。

「何書いてるんですか・・・」

と、H君は不安げに訪ねていた。

「あー、適当に、」

と曖昧に答えておいた。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記07 / 14 [ Mon ] 01:41 編集

誕生日。

Y嬢のひとりごとにも書いてくれていたが、7月12日は僕の誕生日だった。

何人かの友人からもメールをいただいた。
うれしかった。

そして、姪っ子3人からも、おめでとう電話をもらった。
泣けてくる・・・。


・・・・・

さて、誕生日前日は深山と飲みだった。
結構のんだ、相当は話した。


呑んでいる最中、日付が変わり、お誕生日おめでとうメールが届く。
電話も入る。

そこで深山は、僕が誕生日だと気づく。

「かっちゃん、誕生日だったんですか?言ってくれれば、何か買ってきたのに・・・」

「俺も、飲む日にちを深山にメールした時には気づかなかったんだけど、あとから、あっ、誕生日の前日だって気づいたんだよ、」

「誕生日の前日と言えば・・・俺の誕生日の前日も、二人でベロベロになってましたね・・・。」

「あっそうだ・・・そういえば・・・一番先に乾杯したの俺だったね・・・」

「そうっすね・・・かっちゃん誕生日おめでとう!・・・。」

「ありがとう!・・・。」

「・・・おれら、どんだけなかいいんっすか・・・」
「・・・そうだよね・・・」


男二人、怪しい空気がながれた・・・。

そして、お互い限界まで飲んだ。
お互い、いい加減ろれつが回らなくなって来て、それから暫くしてから、深山は帰って行った。

外は、当然のように明るくなっていた。


36歳、頑張るぞい!


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記07 / 11 [ Fri ] 22:29 編集

今日は、これから!

日記・・・毎日の出来事を記すこと。

だが・・・今日は、今日、これからの事を書こう。

今日、これから、深山が家に来る。
そして久々に飲む。男二人での家呑みだ。
深山とはよく男二人で呑む。

そしていつも二人でへろへろになるまで呑んで話す。

呑んだ後にブログを更新するのは、どうも無理そうだと察した僕は、今日これからの事を書くことにした次第だ。


つまみも買ってきた、酒は深山が持ってくる。
本番に備え、慢性胃炎の僕は腹に少し食べ物を入れた。

後は深山の到着を待つのみ。

深山から連絡が入る、到着が30分遅れるようだ。
遅れる時間を利用して、肉部をやろう。


今日はさんざん飲んで、さんざん話しをする事だろう。

呑む前に、肉部でアップ始めます。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記07 / 09 [ Wed ] 23:45 編集

芝居が終わり・・・。

ホームページの管理をY嬢に頼んでから、思ったよりも早くいろいろな事をやってくれた。

僕の方で、Y嬢が必要なデータを送れば、もっともっといろいろといじってくれるんだろうな、などと思いながら、芝居の忙しさにかまけて、ほったらかしにしてしまった。

送って下さいともせかされていたが、いつも忘れてしまっていた。

何日かぶりに、ホームページを見て、驚いた。
僕の知っているホームページではなくなっていた。
そして、いつの間にやら、

「管理人Y嬢のひとりごと」

という、なんとも怪しげなコーナーが設けられていて、中を見ていると僕より順調に更新をしているではないか・・・。いつの間にやら・・・。


・・・・ありがたい。



・・・・・・・・・・・


今回の芝居はとてもむずかしい芝居だった。
ゆえに、悩んだ・・・闘った・・・時に逃げたいと思った・・・が逃げられるものでもなく、24時間影のように僕にぴったりと「料理人」がくっついてきた。

少し離れてほしい、お願いだもっと距離をくれ・・・と思っていたが、芝居が終わったとたん、「料理人」が、僕から何の未練もなく離れていった。今度は僕が「料理人」を探しているような。

でも「料理人」はもう彼方へ行ってしまい、僕に戻ってこない。

また反省と悔いが残る。


・・・芝居が終わり・・・、ぼちぼち、成田での活動もやっていこうと思っている。


わらくのメンバーもぼちぼち集めていこうと思っている。
やっとこさ、そのエネルギーが少しずつだが出てきたような気がする。


・・・・・・・・・・

芝居が終わり・・・海を見た。
久しぶりに、海を見た。

そして、ものを思う。

「もの思う葦」

僕は弱い人間だとつくづく思い、つくづく納得し、晴れやかに帰ってきた。


・・・・・・・・・・・

芝居が終わり・・・七夕が来た。

あいにくの曇り空、今年も会えずじまい。

竹にかかっている、短冊にたくさんの人の思いが書き連ねてあった。

・・・勝手なものだと思った。


七夕での思い出は特にない。
小学校の時、学校の行事で何かやったような記憶があるくらい。


・・・今年の七夕は、僕にとって忘れられない日になった・・・。


前へ進もう、止まらずに。



芝居が終わってからのこと・・・徒然なるままに・・・。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記07 / 09 [ Wed ] 00:39 編集

「料理人」無事に終える事ができました。

お陰様で、「料理人」の公演が無事に終えることができました。


プロジェクトM代表の丸尾さん始め、劇団員の方には大変お世話になりました。
新たな出会いと貴重な経験をする場を与えて下さり、感謝をしております。

キャスト、スタッフの方々にも大変お世話になりました。
沢山の刺激をいただきました。感謝をしております。

ご来場を下さったおお客様にも感謝をしております。


これからも、研鑽を積んで参りたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

勝俣美秋

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記07 / 01 [ Tue ] 02:10 編集

お知らせです。

~お知らせです~

『料理人~RIO/喰らう/kurau~』
○作:岸田理生
○構成/演出:丸尾聡


本番も近づいてまいりました。


初日、二日目の夜とも通常の椅子席の予約がいっぱいになってきております。

これからご予約をいただくお客さまに関しては、申し訳ございませんが、桟敷席か二階席になってしまいます。どうぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。


土曜日昼間、日曜日にご来場を予定されており、まだ予約をされていないお客様も、お早目のご予約をお待ちしております。


・・・・・・・・

稽古は、最後の追い込みです。

頑張るぞい!




今日のオザP写真

癒されてください。



ジョーズ
















| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。