勝俣美秋の和楽日記トップ → 2008年09月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 30 [ Tue ] 01:20 編集

端唄聞いてきました。

先日、「美紗の会」に、太郎の端唄を聞いてきました。

久しぶりに聞いたが、だいぶ上手になっていた。びっくりした。ほんとびっくりした。

以前に聞きに行った時は、とにかく笑けた。
稽古場でも、アップがてらに小唄や端唄の練習をしていた。
その光景も笑けた。

しかし今回は・・・


見よ、様になってきた若旦那姿。見事な角度のなで肩。金のかかった自前の腹の肉。


tarou.jpg




以前劇団員だった牧田も一緒に行った為、太郎との2ショット。


tarou2.jpg


いやーしかし、太郎の清張っぷりに感激。

僕が大ファンの、会主の方にもご挨拶をした所、

「太郎ちゃん、じょうーずになったでしょ。」

と太郎の成長を大変喜んでいるご様子。


しかし・・・少し前に、何人かで、カラオケに行った時は、相変わらずだった・・・。



スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 27 [ Sat ] 02:40 編集

今日の出来事。

今日の朝は気分が爽快だった。
気持ちよく起きれた。そのままのテンションで一日を過ごしたかった。

が・・・ハプニングは突然訪れた。
缶コーヒーを買い、椅子にすわり、飲もうかと蓋を開けた瞬間、コーヒーが飛び出てきてズボンに大量にこぼれた。その缶コーヒーは飲み口のところが大きく、前は飲んでいてこぼれてTシャツにかかった。扱いにくい缶だ。

あわてて拭いたが、ものすごい量がこぼれたため、ものすごいコーヒーの匂いが残ってしまった。
今日一日、どこにいても僕はコーヒーのほのかな香りがただよっていた。

匂いがあまりにも激しく残ってしまった為、おかげさまで今日接する人一人ひとりに、コーヒーをこぼしたエピソードを面白おかしく伝える羽目になった。


・・・・・・・・

朝からのハプニングがあり・・・・今日はなんやかんやと疲れた一日だった。

一日も終わりに近づき、コンビニに入る。お目当ての物がなかった為、ここでもついていないなと思いコンビニから出ようとすると、レジに並んでいる人の後ろ姿が目に入り・・・僕は眼を疑った・・・。

その人は、カーキ色の褪せたようなTシャツを着ていた。下は黒のジャージだ。
体系は小太りで、身長は170センチくらい。横顔を見ると一見人の良さそうな顔をしている。
少しお疲れ気味だったのか、栄養ドリンクと菓子パンと甘いお菓子を購入していた。


しかし・・・


Tシャツには、黒の文字で、でかでかと「FBI」と書かれていた。
どこから、どう見ても、何歩譲ったとしても、歩数には関係なく彼は「FBI」関係者には見えないが、確かに彼のTシャツの後ろには、でかでかと「FBI」とかかれてある・・・。

どこからどう見ても「FBI」には見えないというのは役者が一枚上手だ。
そしてTシャツに「FBI」とでかでかと書かれていれば、誰も本当に「FBI」だとは思わないだろう。

僕はパパラッチよろしく、みんなに現場の証拠写真として見せようと思い、できればブログにも乗っけてみようと思い、携帯で写真を撮ろうと、商品を選んでいるふりをして、すこし彼からさりげなく距離をとり、カメラモードにした・・・。

早くしないと、彼のお会計が終わってしまう。
僕は焦った。

彼に気付かれてはと、緊張の度合いも一段と高まる。

・・・カメラモードになった。
「FBI」にピントを合わせようとズームでよっていた・・・。

「よし、いまだ!」

と、・・・・彼は振り向き・・・後ろの人に「ごめんなさい」と謝った・・・。

・・・・周囲の人には、後ろの人の足を踏んでしまったので、謝るために振り向いたように装っていたが、あれは完全に僕に気付いていたのだ。


僕はあわてて、携帯を隠した。
そして、手に取っていた商品を動揺したあまり、買ってしまった。
買っている時に、「FBI」の彼は、店を後にした・・・。

「FBI」の彼は、「FBI」だから僕の怪しげな行動に気付いていたのだろう。
さすが訓練を受けている人間は違う。


最後にスリリングな体験をした一日だった。
しかし、写真が撮れなかったのが悔やまれる。


ちなみに、僕が手に持っていて購入してしまったのは、ポッキーだ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 25 [ Thu ] 23:52 編集

なにを書こうか。

ブログで書こうと思った事を忘れてしまった。
こうなると、その事ばかり気になって。まず書けない。

今も、書いていたら、ひょっとして思い出すかなーと思って、悪あがきで書いているが、どうしても出てこない。気持ちが悪い。まいった。

書こうと思っていたことが突然のメールがきて気になってしまい、とんでしまった。
メールの着信音は家にいる時はなるべく鳴らして、メールに気づくようにしている。でも、基本的にあまり鳴らしていないため、突然なった着信音に驚いてしまい、書こうと思っていたことがんでしまった。くやしい・・・。

ちなみに、メールの着信音はドリフの転換の音に設定されている。
面白いなと思って何気なしに設定したが、極度な機械音痴な僕は、音の変更ができなくなってしまい、どんな悲しいメールの音も、ドリフの転換の音楽が鳴り響く。

書こうと思っていたことがとんでしまい、思い出せそうで思い出せず大変気持ち悪くいる時も、思い出せないなんて年かなと落ち込んでいる時も、メールの着信はドリフの転換音楽だ。


そんな大変切ない時に、明るい音楽が鳴ると、大変悲しくなる。
客観的にみてもそうだろう。

芝居で、あるシーンをそういう演出をしたことがある。
そのシーンは大変悲しかった。


今、僕は主観的にも客観的にみても大変悲しい状況下にいる事は間違いない。


たった今も、ドリフの転換の音楽が部屋中に鳴り響いている・・・。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 22 [ Mon ] 23:16 編集

人に言われたからではないが・・・。

人に言われたからではないが・・・禁煙して二週間以上になる。


あれは・・・飲んだ後、かなり泥酔していた、ひとりでの帰り道・・・。

酔った勢いで、ついうっかり、かるく、

「たばこがなくなったので禁煙してみようかなぁ」

と独り言をいってしまった。
お酒が入り、「勢い」と「うっかり」と「かるさ」が手伝って、僕の人生では使う予定ではなかった言葉を吐いていた。

・・・その時以来吸っていない。

本当に禁煙続くのかなあなと心配だったので、なかなかブログには書かずにいたが、思い切って書いてみた。


・・・・・・・・・


以前、母が、ヘビースモーカーの僕を見て、

「たばこやめたら・・・」

と体を心配して言っていた。それに対して、

「タバコはうまくて吸っている。まずくなったらやめる。」

といってやめなかった。

友人にもさんざん、「たばこやめたら・・・」といわれていたが、やはり「タバコはうまくて吸っている。まずくなったらやめる。」と豪語して頑としてやめなかった。

八木風邪にずっと悩まされ続けていたときでも、一日たりともタバコをやめた日はなかった。毎日、毎日せっせとタバコを吸っていた。

事実、タバコは「うまい」と思って吸っていた。


それが・・・なぜ!

快挙だ。

周りの人たちも、僕の禁煙には驚いている。しかも、突然の禁煙だったのでかなり驚いている。

後輩は、僕の禁煙を喜び、禁煙をよりスムーズにできるようにと、

「自分が禁煙をするためにニコパッチを買ったんですが、失敗をしたのでニコパッチが余ってるんですよ。それ、今度、勝俣さんにプレゼントしますね」

といって、翌日持ってきてくれたが・・・よくよく考えると、禁煙に失敗し余ったニコパッチだ。
あまり縁起が良くない。

「ありがとう・・・僕は、何の手も借りずに禁煙をしてみせるよ!」

と丁重にお断りをしたが、

「やっぱ、すごいっすねー。でもなんかの手助けに!」

「・・・(苦笑い)ありがとう・・・」

ご好意に甘えて、いただいた。

    ↓↓↓

nikopatti.jpg



がまだ使っていない。
禁煙ガムも噛んでいない。

我ながら、よく続いているなと感心している。

が・・・タバコの話をしていたら、非常に吸いたくなってきた。
が・・・もっと禁煙の禁断症状がものすごいものだと思っていたので、思ったよりもイライラしないものだ。


いつまで続くやら・・・。





| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 21 [ Sun ] 01:17 編集

12月に、ダンス!?

Dance Gance Revolution ZOOLI LA PONTONCO VOL.6 (これ団体名です)

G@P(これ題名です) 

場所:タイニイアリス
日時:2008年12月27日(土)20:00~/28日(日)15:00~/28日(日)19:00~/29日(
月)14:00~/18:00~ 
期日指定自由席¥2,800 

出演が決定しました。

が全く未知の世界・・・。

ダンス・・・?
また、恥ずかしいダンスを披露することになすのか!?

詳細わかり次第お知らせいたします。


・・・・・・・

ダンスと言えば、

先日、「ファイル/残置物処理班」を観にきてくれたお客様と、知り合いが出ている舞台を、池袋まで観に行った。その芝居の中でもダンスを踊るシーンがあった。

ダンスが始まったとたん、なぜか隣にいた僕の友達は、天使のように微笑んで僕を見ていた。
僕にはすぐに何の意味か分かった為、その微笑みは悪魔のように思えた。

終演後、出演者も含め飲みに行く。

飲みの席で、

「ダンスが始まった瞬間、勝俣さんの踊りを思い出しちゃって、感動するシーンなのに笑いそうになりましたよ。」

と言っていた。

「笑いそうになりましたよ」・・・ではなく、さげすまれ完全に笑われていた・・・

他の人も

「そうそう、ダンスが始まったとたん、あの勝俣さんの踊り思い出しましたよ」

ていうか、なんで

「ダンスが始まった・・・」

と言っているのに、

「・・・勝俣さんの踊り」

と、僕のは「ダンス」という言い方ではなく「踊り」なんだ・・・気になる・・・。

しかし、あの踊りはかなりのトラウマを与えたらしい。いまだに突っ込まれるとは。


今年の暮れにも、そんなトラウマな僕の踊りが観れるかも!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 19 [ Fri ] 00:53 編集

打ち合わせ&飲み会ラッシュ。

先月末から、人と会う機会がなぜか多い。

なんだかんだしていて、ブログ、ご無沙汰してしまった。

昨日は、なぜか、スタジオライフの役者さん7人と僕一人という妙な飲み会だった。
明日も新宿で打ち合わせ。

来週も何件か・・・。

何でしょうか?

年末でもないのに、この忘年会のうようなラッシュは。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 10 [ Wed ] 00:06 編集

エピソード。

くだらないことを書こう。

僕の特徴をあげるとすると、まず高所恐怖症。そして極度の方向音痴。天然ボケというか、かん違いのかなりひどいときがある。寝言がすごい。たまに歩いたりしている・・・

かなり、危ない人だ。
危ないエピソードを綴っていこう。


30を過ぎて、めっきり大人になった僕は、飲み屋さんで大人にあるまじき質問を大真面目にしてしまっている。店員さんに、

「メ、さばって何ですか?」
「・・・シメサバです。」
「・・・あっ、なるほどね・・・。」
「注文しますか?」
「はい・・・。」

店員さんにじっと顔を見られ、そして、微笑まれた。


つい、最近も飲み屋さんでトイレに立ち、戻ろうとしたら、店の中で迷子になった。なんか、おんなじところを何回も行ったり来たりしているので、他のお客さんも気にし始める
そして、やっと部屋が見つかった!その安ど感で、

「迷子になっちゃったよ~」


とおどけながら部屋に入っていくと・・・そこには4、5人の全く知らない顔があった。
盛り上がっていたお座敷を、僕は一瞬で沈黙に陥れてしまった・・・。


登山をした時、頂上まで行ったらさぞ眺めがいいだろうと思い、どんどん上がっていって・・・下を見下ろすと、階段が以外に急だった。降りるときは、手も付いてお尻からおりて行き、登ってくる人や降りる人に多大な迷惑をかけた挙句、励ましのお言葉も賜ったことがある。


小さい頃、僕のうちの近くには沼があった。そこに鴨がきて、冬場になると猟が解禁され散弾銃で、鴨を撃って狩りをしている人がいた。その為「紅葉狩り」の事を、「紅葉を散弾銃でぶっ放すもの」だと小学校高学年まで思っていた。


小学校低学年の夏・・・親戚の兄貴とラジコンで遊んでいて、

「エンジンあったまっちゃったから、少し休憩して、冷やしておこう」

と言われた為、気を利かし、バケツに水を溜め、冷蔵庫から氷を持って来てラジコンを文字通り冷やした。もちろん、そんな荒業に耐えられるラジコンはなかったので、壊れた。

親戚の兄貴は、僕の馬鹿さ加減に、怒るに怒れなく、しょんぼりしていた。


中学の頃、夜中・・すごい足音で階段を降りてきた僕がいた。両親はびっくりして起きてきた。
僕は、階段の途中で中腰になり、グローブをパンパンならし、

「サードに行かなくちゃ」

と、勢い込んでいた。

「今は寝てていいんだよ」

と母にやさしく言われ、

「ふーん」

と言って、布団に入って行ったそうだ・・・・。



もっと、小さい頃、蕎麦屋さんのメニューをみて、カタカナもよめるぜと意気込み、「力うどん」を「かうどん」と言ってしまったこともある。


くだらない事を書いてみた。
まだまだ、エピソードはある。

しかしここまででも、かなり危ない人だ・・・。


| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 08 [ Mon ] 22:48 編集

無題。

僕に、早朝の電話がかかってくると、あまりいい電話ではない事が多い。

この間も早朝に電話がかかってきた。

「脳梗塞で、倒れた」という電話。

その日、どうしても観なくてはならない芝居があった為、昼公演を観劇後、大至急病院へ向かう。

その人は、思ったより元気そうだった。が、病院へ訪ねると、僕の名前が出て来なかった。
少し前に会っていたはずなのに、今、会った時も、懐かしい顔で笑ってくれるのに、僕をわからない。

幸い少し話していたら、思い出してくれたが、本人も言葉や記憶が思うようにつながらないらしく歯がゆそうだ。が、あせらずに。


こういう時だからこそ、明るくいたいのだが、明るい話題を書きたいのだが。







| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記09 / 02 [ Tue ] 23:30 編集

9月。

9月に突入。

あっという間に、9月。
皆さんも同じかもしれないが・・・僕は、9月になるとあっとまにお正月が来てしまう感覚がある。
なぜだろう。僕は暑い夏よりも、秋から冬にかけてが好きなので、好きな季節だからすぐに過ぎてしまうのだろうか。

今年もその9月に入った。
やりたい事とやらなければいけない事がたくさんある。

これから細かい仕事がはあるが、今は比較的落ち着いているが、どうやら、今年の後半ぐらいから、来年にかけてまた、本格的に忙しくなりそうだ。

それまでに、やることやっとかないと!!

まずは、体が資本と言う事で・・・・やっとこさ医者に行ってきた。
レントゲンでは肺が白くなっていた。

「たばこやめれば」

が、診察の結果、医師からの最初の言葉だった・・・上目ずかいの笑顔で・・・。

八木風邪とも、やっとおさらばできそうだ。咳も収まりつつある。
しかし、咳が出る回数が減っていくと、なぜか・・・少し・・・さびしい。

新たな発見だが、八木風邪は、治りかけに、「なぜかセンチメンタルになる」という症状もあるようだ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。