勝俣美秋の和楽日記トップ → 2008年12月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

稽古日記12 / 31 [ Wed ] 16:03 編集

今年一年、大変お世話になりました。

ZOOLILA PONTONCO VOL.6:「G@P」

お陰様で無事に終える事ができました。ありがとうございます。
お客様からの評判がよく、僕自身も大変刺激になった公演でした。

工藤先生はじめ、ズーリラの皆様大変お世話になりました。

他の出演者の方々、スタッフの皆様、丸尾さんはじめプロジェクトMの皆様にも大変お世話になりました。

この場をお借りいたしまして御礼を申し上げます。
ありがとうございました。



・・・・・

さて・・・本日で、今年は終わり。

皆様、大変大変お世話になりました。

来年も研鑽を積んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。



ありがとう2008年、そして、さよなら2008年・・・。


皆様よいお年を・・・・。


勝俣美秋
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記12 / 27 [ Sat ] 00:38 編集

最後の通し稽古、明日本番です。

寒かった。

とにかく寒かった。

しかし天気は良かった。

明日は本番!!


明日も天気がよさそうだ、そして寒そうだ。


今日、

「年末ぎりぎりまで舞台をやっていられるなんてうらやましい・・・」

とのメールを主に映像で役者をしている友達からもらった。

そう、幸せだ。忙しいとは「心」を「亡くす」事とあるプロデューサーから言われた事があると以前書いたが、いま僕は忙しいことは幸せな事と思いやっている。


皆様に楽しんでいただける舞台になっていると思います。
ご来場くださるお客様、くれぐれもお気をつけていらして下さい。
心よりお待ちしております!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記12 / 26 [ Fri ] 01:22 編集

年末ですが、本番です。

演劇を続けてきて、たくさんの人に迷惑をかけてきた。

みんなが、寝ている時にずっと起きていたり・・・反対にみんながおきる時間まで飲んでいたり・・・
支払わなくてはならないものが、支払えなかったり・・・付き合いをおろそかにしてしまったり・・・忙しいを言い訳にしたり・・・


そしてまた、この年末のくそ忙しい、大変非常識な時期に本番がある。
大変迷惑だと思う。

そんな事いいながら、たくさん見に来てくれるように、友人、知人には宣伝しているのであります。
明後日から本番でございます。

お気軽に、肩の力を抜いて、楽しんでいただける舞台になっていると思います。


僕の恥ずかしいダンスを、年末にお届けします!!


Dance Gance Revolution 
ZOOLILA PONTONCO VOL.6(これ団体名です)

「G@P」(これ題名です)
日時:2008年
12月27日(土)20:00~
12月28日(日)15:00~/19:00~
12月29日(月)14:00~/18:00~
 
場所:タイニイアリス
期日指定自由席¥2,800




| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記12 / 20 [ Sat ] 00:49 編集

顔合わせ。

先日次回出演させていただくことが決まった、プロジェクトMさんの次回公演

『離宮のタルト』   作/演出:丸尾 聡

の顔合わせに行ってきた。

キャスト総勢17名の大所帯の芝居。

いやいや、若い子が多い・・・。

おじさん連中もがんばります。

今回も、横浜、東京、長野、松本、そして僕の地元の千葉でも公演を予定しています。

いや~、

ラジオドラマ『残置物処理班』では、本年度のABU賞ラジオ・ドラマ番組部門を受賞し、佃さんから「これからは、東洋チャンピオンと呼ぼう」と言われた丸尾さん。

今回も、東洋チャンピオンの実力をいかんなく発揮し、素晴らしい本を書いてくれることだろう!!


・・・・・・・・


その前に、なんと、ズーリラ本番まで一週間となった・・・。

そして今年も残すところ、二週間を切った・・・。


あせっても、しゃーないや。目の前の事をトコトコ、やってこっと。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記12 / 15 [ Mon ] 14:17 編集

また・・・訃報。

今日、また訃報の電話が鳴った。

わらくとしても個人的にも大変お世話になった方が亡くなった。
残念で・・・残念で仕方がない。

20代のころから知り合い・・・食事に連れて行ってくれたり、自宅へ招待してくれたり、お花見をしたり・・・その度に貴重なお話を伺い、励ましてくれ、僕みたいな奴と対等にお話をしてくれた大人だった。
あんな大人になりたいと思う方だった。
生き様で、いろいろな事を教えてくれた方だった・・・。


今年は僕のまわりで亡くなった方が多い年だ。
ごく親しい人だった方から、お世話になった方まで・・・。

今、生きているという事・・・今という瞬間を感じる事。

先生、稽古行ってきます!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記12 / 15 [ Mon ] 00:30 編集

今年最後の観劇?

今日は、藤原さん、深山ほか出演のstudio lifeさんの芝居を見てきた。

そして音響は竹下さん。相変わらず現場での竹下さんはかっこいい。


芝居を観終わり、稽古場へ向かう途中、

「今年も年末は忙しい・・・今年最後の観劇かなあ・・・もうそんな時期か・・・。」

などと考えていた。

・・・・・・・・

先日は、スタッフさん、丸尾さんなどが稽古場へ。そして通し稽古。
今日も稽古・・・明日も稽古・・・稽古、稽古、稽古!

稽古場でやった事しか舞台ではできない。それ以上のことは舞台ではできない。

稽古、稽古、稽古!

楽しもっと。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類12 / 09 [ Tue ] 23:57 編集

今日は観劇、昨日は奇跡。

今日は観劇。ウエストエンドスタジオで。

うーん、いまいち。


そして、昨日は奇跡がおきた。

二年前・・・パソコンが変わった為、ipodの更新のしかたがわからなくなり、二年間更新ができずにいた。昨日までは・・・

今までたくさんの人から、パソコンが変わったときの更新のやり方を聞いて、試してみたが駄目だった。人にうちに来てもらいやてもらっても、ダメだった。
半分以上諦めていた僕は、新しいipodを購入することも考えていた。

しかし僕のものは30Gの容量なので、まだまだデータを入れることができる。
新しいものを購入するのはくやしい・・・。

昨日も、知人にipodに詳しい知人がいたので、早速質問をしてみた。
その方は何とも簡単に説明をしてくれた。そして「それで大丈夫なはずです」と自信満々だった。

いままで、何回試しても駄目だったので半信半疑で僕は、

「今日家で試してみますよ」

と言た。

「どうせだめなんだろう~」

と心が折れて、曲がってしまい、社会をハスにしか見れなくなってしまった僕は、全然期待をせずに言われたとおりの作業を開始。そして間もなく・・・

「できた!!」

本当に簡単な作業だった。
教えてくれた方が神に思えた瞬間だった。

簡単な作業と書いたが、PCが全くわからない僕にっとっては大変な作業だ。
だから奇跡なのだ。

その喜びを言いたくて言いたくて、昨日の夜からうずうずしていた。
早速今日、手当たりしだい僕の感動と喜びを言ってまわっていた。

周りの反応はかなり冷やかなものだった。

「そうですか・・・よかったですね・・・」

とは言ってくれるが、完全に流した言い方だ。
奇跡が起きた僕の感動は伝わらない・・・が反対に僕がその立場だったら、やはり流すだろう・・・。

だって・・・そうだよな・・・人のipodなんて、どうでもいいもんね。と納得したがやはりうれしい。誰かに言いたい。だが言っても感動を共有できない寂しさ・・・

いっそ、私は、貝になりたい。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記12 / 08 [ Mon ] 23:28 編集

寒風吹きすさぶ中。

昨日、寒風吹きすさぶ中、チャリで学芸大学まで行き芝居を観劇。

大西君が主催をする、東京ハンバーグの公演、タイトルは「蟻の巣」。
お客さんもたくさん入っており、かなり盛況だ。

僕  「昼公演一枚とっておいてよ」
大西 「昼間、チケット完売っすよ、夜ならありますよ」

とメールでのやりとり。

「チケット完売なんて、生意気なことぬかしやがって・・・うらやましい・・・しかし、頑張っていることだろう・・・なんとかならないだろうか」

夜はズーリラの稽古・・・工藤先生に相談をし稽古を遅入りにしてもらい、夜公演を見に行く。
幸い稽古場は隣の駅の都立大学にある。

芝居は演出や台本に、問題はたくさんあるが、面白いセリフもちらほら。
最初の電話をしているシーンと、包丁を持って入ってきたシーンが良かった。

どうであれ、頑張っている姿は美しい。


観劇後、ご挨拶もろくにできずに、稽古場へ直行。

稽古中ふと気づいた・・・

この頃稽古場にプッシュアップバーを持って行き、他の方の稽古中に肉部をやっている。
何気なしにやっていたのだが、ふと気づいた。

肉部、六段メニュー、2セットが日課になっていた・・・難なくこなしていた・・・。
六段の壁はあれだけ高かったのに、今は難なくこなしている。

継続は力なり。

稽古は難航してきてますな。
産みの苦しみの段階にきているような。


稽古後はもちろんチャリで都立大から中野まで肉部。
猛ダッシュで新記録更新。40分の壁を切った。

寒風吹きすさぶ中、手袋をせず、汗をかいていた。


その帰り道、面白いおじさんにあった・・・・

年末だからだろうか・・・チャリでで夜走っていると、面白い光景に出くわす確率が高い・・・。

今度、年末面白人物列伝を書いてみようと思っている。

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記12 / 07 [ Sun ] 00:46 編集

今日もズーリラの稽古でした。

通し稽古の話もちらほら出てきた。
もうそんな時期か・・・って、僕は大丈夫か??
ズーリラ本番まであと三週間。

・・・・・・・

今日も目黒で稽古。
地域センターでの稽古で、一番に到着。
まだみんなが来ていなかった為、入室手続きなどもできないので、外で待っていると・・・

「寒いから中にいていいよ、手続きは後でも」

地域センターのおばちゃんが、やさしく声をかけてくれた。

僕 「ありがとうございます。」

おばちゃん 「英語で長ったらしいく、なんて読むのかわからない団体の方ですよね。」

僕 「はい・・・」


おばちゃんはあくまでも言葉づかいは丁寧だが・・・言う事は160K近いストレートを投げ込んできた。
確かに・・・よくわからないかもしれないが・・・まっすぐすぎやしないか。


「そうですよね、読みにくいですよね、ズーリラポントンコって読むんです」

とおばちゃんに読み方を教えた所、

「なるほどね・・・」

とおばちゃんは妙に感心していた。
何か、悟るものがあったのだろう。


ZOOLI LA PONTONCO(ズーリラポントンコ)・・・確かにおばちゃんの言う事は正しい・・・。

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記12 / 01 [ Mon ] 14:46 編集

念願叶い。

12月に入り、今年も残すところあとわずか・・・。

ズーリラ稽古は頑張っております。
なんだかんだいって、一ヶ月を切りました。

今日はこれから、水道橋で稽古。

・・・・・・・・・・


先日は別件で水道橋に行ってきた。
東京ドーム。
昨年夏に野球観戦に行って以来のドーム。

今回は、念願の!小田和正コンサートに行ってきました。
ずっと行きたいと思っていたのだが、なかなか都合がつかず行けずじまいだったが、数年越しの念願がかなった。

小田和正3


ドームが見えてきました、が右手に何やら気になる赤い看板が・・・しかし時間がなかった為、寄り道したいところをぐっとこらえドームにまっしぐら・・・→

小田和正1

↓↓↓↓↓↓↓↓

小田和正2


会場はしているが、すごい人だ、手荷物検査をされドームの中に。
あんな安易な手荷物検査に何の意味があるのだろか・・・。

すぐにコンサートた始り・・・。
圧倒的な歌唱力、最高でした。

ライブはやっぱりいいな。
ライブしか見れない事や感じられない事がある。
ドームという広い場所だが、一緒の空間にいて、一緒に空気をしているという事がいいんだろう。

歌詞を間違ったりもしていたり・・・ライブならでは。


以前、小田和正がテレビのインタビューで

「僕はライブの時は会場を走りまくる。息が切れても、走りまくって、息が切れたまま歌い続ける。おじさんがなりふり構わずやっている姿を見せたい。」

というような事を言っていた。

しかし今回、始まってすぐに、

「今回は、訳あって走れません!!」

と・・・。

あとのトークで判明したが、リハーサル中に怪我をしたようだ。
しかし、最後は足を引きずり、走りながら歌っていた。

満足をしエネルギーをもらいまくり帰路に就く。


・・・・・・・・・・・


これからテンションあげて、水道橋へ稽古行ってきます!!
もちろんチャリです。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。