勝俣美秋の和楽日記トップ → 2009年04月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 30 [ Thu ] 23:56 編集

真夜中に記録に挑戦。

お陰様で、首から背中にかけての痛みはだんだんとなくなってきている。

ここから本当に回復するまでが大変だが、とりあえず日常生活を送るには支障はないくらいまでに回復をした。そう、日常生活をするくらいには・・・・。

昨日、正確に言うと今日だが深夜2時ごろ、燃えないゴミを出すために外に出た。
ドアが勢いよくしまってしまった為、大きな音が出てしまい、隣の部屋の方に迷惑をかけてしまったな、などと思いながらゴミを出してきた。戻って部屋に入ろうとすると、鍵が閉まっている。

ドアが勢いよく閉まってしまった拍子に、鍵まで勢いよく閉まってしまったのだ。
部屋に入れない・・・。

あせった、どうしよう?

一瞬のうちにいろいろな事が頭をよぎる。
しかしいずれもが、携帯がないとどうしようもない事だ。
僕はどんだけ携帯に依存しているのか、その事にもあせった。
そして後ろ向きな考えが得意な僕は、なぜか自己嫌悪に陥っていた。

いかん、そんな暇はないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今の家に引っ越す前にも鍵をなくして家に入れなくなったことがある。
その時は酔っていたこともあり、代々木公園で寝てそして翌朝、カラスに襲われ頭から血を流し、見るも無残な姿で帰宅・・・と言っても部屋には入れない。
どうしようかと思っていると、小窓に鍵をいつもかけていないことを思い出し、朝方、隣の家の塀を伝わり二階の窓から帰宅し一命を取り留めたという経歴がある。

その時、無残な姿で塀から小窓に入ろうとしていた為、大きな駐車場でラジオ体操をしていた老人に怪しまれ、声をかけられ、自分の家だという事を無理な体勢下でこんこんと説明しやっとの事で納得してもらったというハプニングがあったが、無事に帰宅をしたという経歴を持つ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだ。

その時の経験は生きていた。
こんな事もあろうかと、僕のうちの小窓には鍵をかけていない。そこから帰宅しよう。
人の部屋の前を通り、やっとの事で自分の部屋の前に到着。
洗濯機にのり、窓の上にある小窓を開ける。やはりかぎは掛かっていない。

そこから、二階のベランダに手をかけ、ロッククライミングよろしく、腹筋に力を入れ足をあげ、その小窓に足から入れる。ここから腕の力で状態を支え、体勢を180度回転をさせ、あとは無理やり落ちるようにきたくする。

入れた。

首から背中にかけてすごく痛かった。
そう、これは日常生活での動きではないから。

普段体を鍛えている事が役に立った!
普段、小窓に鍵をかけないというまさかの時に対する心掛けがよかった!
備えあれば憂いなし!

・・・鍵を持って出ろ・・・注意深く生きろって話だが・・・。


ちなみに小窓の幅は70㎝強、高さはぴったり30㎝・・・。

何の記録かは僕自身も分からないのだが、僕の中ではかなりの記録だ。
何の記録だかは、僕自身も定かではないのだが・・・。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 28 [ Tue ] 22:36 編集

この三日間、首から背中の痛みのため、かなり不自由な生活をしていた。

筋トレをやって、まずはプチっと首の筋、そのすぐ後に左肩甲骨付近の付け根の筋がプチっと切れる音感覚がわかった。すぐに辞めたのだがもうだめだ。
それからの三日間。かなりつらかった。

お陰様で今日あたりは、調子が良くなっている。
だが、まだ自由に首を動かせず、特に振り向きはまだ困難な状況だ。


そんな中、今日は自転車に乗った。
振り向きができないで状態で、自転車に乗る事がこんなに恐怖だと思わなかった・・・。

普通に生活ができる事がどんなに幸せか、思い知ってます・・・。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 24 [ Fri ] 23:11 編集

悪い癖。

悪い癖が出た。

なんでもやりすぎてしまう。

お酒を、飲みすぎてしまう。
煙草を吸っていた時は、吸いすぎてしまう。
食べ過ぎてしまう。

何とも子供だ・・・。

そして、やばいという予兆はありながら、今日は筋トレをやりすぎてしまった。
とうとう首から背中にかけての筋を痛めてしまった。

なぜ休まなかったのか。
いつもこんなになってから大変後悔をする。
なんせ、自由に動けないんだから。

そう、その姿は、よくテレビで見かける、二足歩行型ロボットそっくりだ。
恐る恐る歩く。振り向きや方向転換に、おもったより時間がかかる。
そして何よりも、大変動きが不自然だ・・・これでリュックでもしょって歩いていたら、背中にバッテリーをしょった、あの姿そっくりだ。

なんて書いているけど、今もいたい。
じっとしていても動いていても痛い。

過ぎたるは、及ばざるが如し。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 22 [ Wed ] 00:00 編集

お知らせ!

あっという間に4月も後半に突入。

そしてお知らせです。

6月に、またまた、ダンスのショウに出演することになりました。

うーん、まだわからないが、今回は本格的に踊ることになりそうだ・・・。

まだ、稽古ぼちぼちやってる段階で、まだまだどんなショウになるか予想がつかない。

面白そうなネタあります。

詳細は近々アップ予定。

という事で、体鍛えてます!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は全然関係ないが、僕が感じた最近のささやかな幸せは、大食漢のH君からドドリアさんの貯金箱をもらった事と、↓

ドドリアさん


先日、僕が自転車で喧嘩をしている人の横を通り過ぎた時、

「そんなの、屁のつっぱりにもならないよ!」

と、筋肉マンのマンガの世界以外で聞いたことのなかった言葉を、現実世界で、その人は大変ご立腹をされながら言っていたのを聞けたことだ。


幸せはささやかなほど極上だ。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 16 [ Thu ] 00:06 編集

ガッテン。

携帯を見ると、丸尾さんからの指令が。

口内炎には、リステリンがいいらしい。
ためしてガッテンのホームページを見よ。

!!!

大変うれしい情報だ。

早速、拝見。


口内炎とは長い付き合いな僕で、たくさんの思い出もあり、お前の事を知っているつもりだった僕だったが・・・

何も言えなくて・・・夏。


お陰様で、現在僕の口内炎は落ち着いている。

が・・・ためしてガッテンのホームページを見たら、早速、実際にためして、本当にガッテンしたくなってきた。そのためには口内炎がなくてはいけない。
悔しい、今は口内炎が治ってしまった。あんなに苦しんだのに、この悔しさは何だ・・・?
懐かしささえ感じられる。・・・とにかく、ガッテンしたい・・・。

情報に簡単に操作されやすい単純な自分に少し落ち込みながらも、やっぱりガッテンしたい。

口内炎よ、早くこい。


時がいつか、二人をまた、初めて会った、あの日のように、みちびくのなら・・・


リステリンを口に含んで、今までの思いのたけをすべてこめて、魂のブクブクをし、ガッテンしてやる。



丸尾様、お気遣いありがとうございます。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 12 [ Sun ] 22:11 編集

この頃飲みすぎです。

この頃、飲みすぎだ。

先日は「離宮のタルト」の打ち上げで、さんざん飲んで、駅のエスカレーターから転げ落ちエスカレーターを止めたようだが、全く記憶になく、気づいたら家におり、朝になっていた。

昨日も芝居仲間と飲んでおり、ベロベロで記憶がなくなる寸前だった。

朝、財布は!!
とあせって確認をしたら、机の上に置いてあった。
ほっとした。

僕は財布をよくなくす。今までで10回以上はなくしている。
昨年末、飲んだ帰りに財布をなくしたばかりだ。

そのおかげで、成田で行った新年会は、首からぶら下げるアンパンマンの財布を姪っ子から借りて、これなら安心と胸を張って参加し、記憶をなくしてきた。

が・・・アンパンマンの財布はちゃんと首からかかっていた。
大変使い勝手もよく、安全でデザインもかわいいので、姪っ子に、アンパンマンの財布ちょうだい、とおねだりしたら断られた。


この頃、よく記憶がなくなる。
年のせいか・・・。

大人な飲み方を覚えなくては。

なぜなら・・・大人なんだから。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 08 [ Wed ] 01:14 編集

体、戻す事、始めました。

さっき、何気なくブログを見ていたら、三月のブログは2回しか書いていない事に気づいた。

いやーすみません。余裕がなかったんだなー。

過去最低記録・・・。

こまめに更新をしないとと思っているが、何だかんだ言い訳をつけて後回しにしてしまった。
稽古や本番後に飲んで帰ってきて、そのまま寝てしまった事もあった。


今回の公演は旅公演もある長丁場だった為、飲む機会がたくさんあった・・・。

公演を終えて・・・自分の体を見てみると、お腹まわりにいらない肉がついてしまっていた。
煙草をやめたせいもあり、飲むと食べるようになった。飲む量はかわらず・・・そのため、余計にお腹周りの贅肉に、拍車をかけた。

鏡で自分の体を見ると、ちょっとおもしろい体になっていた。
今まで僕が体験したことのない体だ。

鏡をみて笑っていた。
余裕をこいて笑っていた。

「少し走ってしみよっかな。フフフ。」

が、笑ってもいられない事に気づいた。

ちょっとやそっとでは、落ちないのだ。その肉は!
筋トレや走っても、なかなか落ちないのだ。その肉は!
そして、腰やら右足のじん帯やらを痛めているため、長距離は走れない。
認めたくないが・・・年のせいで、新陳代謝も、おそらく、悪くなっているのだろう。

マイナス要素満載だ。まずい・・・。


今、体を戻している。

先日の口内炎と同様、当初、僕のお腹周りの写真をブログに乗せて、笑っていただこうかと思っていたが、体が元に戻ればいいが、変わらない場合・・・あるいは、もっとひどくなってしまった場合・・・完全に笑えない、という恐怖に駆られやめておいた。周りはおかしいかもしれないが、僕は落ち込むだけだ。


戻してやる!!

と、強く覚悟を決めた僕であった。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類04 / 05 [ Sun ] 01:26 編集

読む、観る、聞く。

今日の朝・・・

漫才師の大助・花子の大助さんそっくりな人を見かけ、度肝を抜かれたところから始まった一日だったが・・・。

芝居が終わり、本を読みたい、芝居や映画を観たい、いい音楽を聴きたいという欲求がすごい。

なんだかんだいって、結構ストイックには芝居に取り組んでいたし、読む、観る、聴くと言ってもその芝居に関係があるものばかりだったので、違う物・・・というか・・・むさぼる様にそうしたい。

しかし、それもこれも、この芝居をやった事により自分の非力さを痛感し、ひそかに公演中、今後のテーマとしてこんなものに取り組んでいこう、そうすればまた一つ成長するかも・・・と思っていた事だ。

自分がどこまでいけるのか、何ができるようになっていくのか、興味がある。
行けるところまで、行きたいと思う。

・・・・・・・・・

哲学者カントは毎日同じことを、全く同じ時間に行っていたようだ。毎日の日課に狂いはない。
街の鐘よりも、カントが散歩をする時間の方が正確だ、とまで言われていたらしい。

和製、カントとまで言われた僕だ。
毎日の繰り返し、日々行住坐臥是道場。

芝居をすること、そして考える事、その繰り返しが、人に厚みを持たせていくのだろう。
芝居はやっぱりおもしろい。

あーしかし、千葉でもうちょっと、演劇人口(観る、やるすべてひっくるめて)が増えるといいのだが・・・。

芝居ってすごいなー!みんなもっと芝居見ようぜ!芝居始めようぜ!きっといいことあるよ!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 03 [ Fri ] 23:37 編集

ほっと一息・・・したい。

千葉公演が終わって、ゆっくりしたいところだが、そうもいかない。

なにかとやることがある。

そして、今僕は口内炎ができまくりだ。

舌の先に2個。舌の右横に2個。
唇の下に2個。計6個。

前から僕は口内炎ができやすい体質で、困っている。
必ず芝居の稽古に入る前と、稽古中盤から後半にかけて。
そして本番前には治っている、というのがいつものサイクルだったが・・・

今回は本番中にブレイクしたし、終わってからも僕の口の中はちょっとした春の口内炎祭になっている。
できる事なら、写真をブログに乗せて、口内炎祭の風景を見せたいところだが、あまり芳しくない画になるのと、写真で撮ると迫力が半減してしまう為やめておこう。

・・・・・・

ゆえに今は、おいしい刺身をたべても、甘いものを食べても、冷たいビールを飲んでも、あったかい煮物を食べても・・・

・・・痛い。

味わえずにいる。

なにかいい対策はないものか。


僕はこの桜咲く季節の中、地味に、一人、口内炎と花粉症と闘っている。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記04 / 01 [ Wed ] 22:34 編集

「離宮のタルト」

横浜に始まり、東京、松本、長野そして千葉と、長期間にわたる公演も、お陰様で無事に終える事ができました。

これもひとえに皆様のご声援の賜物と深く感謝をしております。
ありがとうございます。

今回の公演もたくさんの出会いがありました。
新しい人との出逢い、今まで一緒に作品を作った事がある人たちとの関係性の変化、そして自分自身の成長。たくさん貴重な経験をさせて頂きました。

このようなチャンスをくださった丸尾さんはじめプロジェクトMの皆様に感謝をいたします。
今回の舞台を作る上で出会えた皆様、すべてに感謝をいたします。
そしてご来場をくださったお客様すべてに感謝をいたします。

ありがとうございます。

そして、自分の未熟さとも向き合いながらの舞台でした。
勝俣美秋、ますます研鑽を積んで参ります。

どうぞこれからも宜しくお願いいたします。

本当にありがとうございました!!


芝居工場わらく 勝俣美秋

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。