勝俣美秋の和楽日記トップ → 2009年05月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記05 / 27 [ Wed ] 23:41 編集

マイブーム。

最近のマイブームは↓↓↓


ぬか漬け2

何でしょう。
お分かりの方もいるかと思いますが、ぬか床です。

大根漬けちゃいました。

ぬか漬け

実家からぬか床を分けてもらい、東京の自宅でせっせと漬け物を作っている。
このぬか床jは、祖母が生きている時から使っている物だ。十数年物だ。

自分で作ると、うまい。


そして、千葉の新鮮な野菜。
このきゅうりは、千葉公演の時に、僕の実家で飲んでいる時に出したところ、みなさんうまいうまいと、あっという間になくなってしまったものと同じ。トマトときゅうりは生で塩やみそをつけて。
やっぱりうまい。

野菜



今日、大根を漬けているものを出して、味見。

「おまえすでに、漬かっている・・・。」

と決め台詞。

楽しくて楽しくて、毎日こねて、漬けている。
勝俣家へ来た際は、是非、自家製糠味噌で漬けた漬け物をご賞味を!!

スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記05 / 26 [ Tue ] 00:01 編集

ショータイム!

PDCというダンススタジオを盛り上げよう!!という企画。
そのため、場所はPDCスタジオで開催。
一夜限りのショータイム、ダンスに興味ある方も、そうでない方も是非是非ご覧になってはいかが!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PDC.jpg

2009/6/20(土)
開場:7:30 ショータイム8:00pm-
場所:PDC地下スタジオ Tel:03-3815-0558
文京区小石川3-20-2 駐車場はありません
春日駅・後楽園駅より徒歩7~10分
http://www.pdc-dance.co.jp(地図参照)
入場料:1000円(1ドリンク付き・追加ドリンクとおつまみ200円~)
予約:出演者またはPDCへ
e-mail:pdcdance@sepia.ocn.ne.jp
(件名に必ずショーパブとお書きください)
本公演、一夜限り100名様限定の特別企画となっております。
チケットは全て先着順とさせて頂いております。
その為、枚数に達し次第販売終了となりますので、ご了承下さいませ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、やっとの事で、かかりつけの医師のところへ、この間痛めた首、肩甲骨の治療に行ってまいりました。かなり体、きてました。

が、今日の治療でかなり回復。
千葉の空気を吸いながら「リアルとは何か?」などと哲学しながら散歩。

田んぼの中にカエルが跳び、それをみて

「これか!!」

などと、勝手に自分の中で悟り納得。
何が「これ」だったのかは、帰りの電車の中で忘れた・・・。

・・・・英気を養ってきました!


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記05 / 22 [ Fri ] 01:16 編集

スタジオソルトさんの芝居、観劇。

昨日はスタジオソルトさんの芝居「天気のいい日にはボラを釣る」を観劇。
場所は王子小劇場。

ソルトさんの芝居は二回目。
不思議な作品でした。
代表の麻生さんいわく、

「ソルトの芝居で、作家に要求している事は二つ、消え物を出す事とストーリで観せない事。」

今回もその通りの作品だった。

ソルトさんは横浜を中心に活動をしている劇団で、東京へは初進出。
もしお時間がございましたら、是非観に行かれては!!


初日打ち上げにも参加し、相変わらず麻生さんの異常なほどの気の配り方に恐縮しながら、おいしいお酒を頂く。

麻生さんとは、丸尾さんの「離宮のタルト」でご一緒をさせていただき、知り合うことができた。

一本一緒に芝居を作ると、こんなにも人間関係が変るんだなと。

これも芝居をの魅力の一つ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記05 / 20 [ Wed ] 01:06 編集

ここしばらく、PCの調子が悪くて、ブログの更新ができなかった。

なぜか、インターネットにつながらなかったりして、みることもできなかった。
しかし、今日なぜかみることもでき、書き込むこともできた。
相変わらず機械音痴はなおっていないので、原因はわからない・・・本当に調子がわるかったのか、何が間違っていたのか、全くわからないので、今ブログを更新しているが、いつ壊れるかわからない。

おそらく大丈夫だとは思うのだが・・・なぜか・・・勘です。

・・・・・・・・・・・・・

6月の稽古も少しづづ進んできている。
やはり、今回は踊るシーンがある。
しかも、日本舞踊!?

久しぶりに、自宅で踊りを練習している。
細胞がいろいろな事を思い出している。

昔とった杵柄・・・とまでは行かないが、いろいろ覚えているものだ。
やはり、鉄は熱いうちに打つべきだ!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記05 / 12 [ Tue ] 23:46 編集

肉部Tシャツ。

肉部の師匠、甲斐さんがいま明治座に出演している。

その甲斐さんから、今日メールが来る。

「肉部Tシャツ完成しました。明治座甲斐楽屋まで!」

明治座での肉部はすさまじいことになっているらしい・・・。五段、六段当たり前!!
十二段、十三段とか、十九段とか!よくわからに世界になっているらしい。

・・・まだまだ、首から肩甲骨にかけて、本調子ではないのいで、肉部Tシャツはほしいが・・・
楽屋にはあまり近づきたくない・・・。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

未分類05 / 08 [ Fri ] 23:19 編集


雨が降ったりやんだりの天気・・・僕のバイオリズムもここ最近低調・・・
夕方、虹を発見、写メールを撮ってたので、ブログにでも乗せようとしたら、保存がかかっていなかったらしく・・・残念。せっかくの虹が、いいことないな。

と思いながら、その足で、池袋のロサ会館で、後輩のライブに行く。

仮にY君としておこう。

彼は青森県人だ。
彼は・・・控え目で、自分を強く主張はせず、素朴で、シャイな人だ。
しかし、心の真ん中には、何か根っこを張って生えているものがある。

普段の彼のたたずまいを見ていると、感性もいい。
ふだんから僕は、

「結構いい歌歌いそうだな・・・」

と思っていた。
しかし、なかなか見に行くことができず、今日初めて行ったわけだ。

二人組でギターのみで歌う。

青森ならではの歌、「白い春」という歌が良かった。

東京へ出てきても、故郷に根を置き、しかし古臭くなく現代の彼らの感覚で曲を作り、故郷をイメージしながらラブソングや人の思いを歌う。また聞きたいと思った。

あいつら、いいとこまで行くかも!

虹の写メールが消えてしまった事ですっかり気を落したおじさんは、彼らに救われたのでした!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記05 / 07 [ Thu ] 22:24 編集

この頃の事。

今月、「毛皮のマリー」を見に行く。

それもあり、今、寺山修司を研究している。
戯曲、エッセイ、詩集、写真集、映画・・・・。

なんと多才な方なんだろう。
才能の塊だ。

浅学の僕は、恥ずかしながら、今まで寺山修司の本はほとんど読んでおらず、映画も「田園に死す」しか見ておらず・・・寺山修司にふれて来なかった。今、片っぱしから読んでいて、もっと早くに出会うべき人だったなと後悔している。

が、もしかして、僕にとっては今が、邂逅すべき人だったのだろうと思い返し、神様は今このようなチャンスを与えてくださり、私は、今、寺山修司から何を学ぶべきなのか?などと考えながら、寺山修司の世界に触れている。


もう暫く、寺山の世界に触れてみようと思っている。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。