勝俣美秋の和楽日記トップ → 2009年08月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 29 [ Sat ] 00:03 編集

つけてみそ、かけてみそ。

先日、佃さんの劇団、B級遊撃隊の芝居を名古屋まで見に行き、初日打ち上げの席での事。

名古屋の食べ物の話になった。

みそカツ、ひつまぶしなどなど、お店では世界の山ちゃん、味仙、コメダなどなど。
どれも食べた事があるし、お店も行った事がある。
そのほかにも、喫茶店のモーニングも有名だ。

食べ物の話をしていたが、そこで、初めて耳にしたのが、

「つけてみそ、かけてみそ」

名古屋のスーパーではどこでも売っているとの情報。

「お土産に是非買って行って、試してください!!」

と、おすすめをしていた。
んー、気になる。

翌日、名古屋の親戚の方たちとあい、食事をしている時、「つけてみそ、かけてみそ」の話をしてみる。親戚の娘がおもむろに席を立つ。近くのドラックストアーの様な所で、「お土産に」と、例のものを購入して来てくれた。

本当にどこにでも売ってるんだ・・・。


さっそく、東京に帰ってきて、試してみた。
・・・これは、かなりいろいろなものに使える!!

そのままご飯にかけてたべてみた。
マヨネーズや豆板醤を混ぜて、生野菜をつけてたべてみた。
焼きナスにかけてみた。
煮物にもつかえる・・・。

はまった、はまった。

そして、先日、名古屋市出身のMさんに、「つけてみそ、かけてみそ」の話を熱く語っていた。
名古屋のローカルな話もしたりして、僕が意外に名古屋に詳しい事にいたく感動していた。

そして、彼女は

「実家に帰ったら、買ってきます!!」

と約束をしてくれた。

そのMさんはお盆、実家に帰ったそうだ。
そして、さっそく、買ってきてくれた。

これだ

↓↓↓

つけてみそ



ありがとう!!

「つけてみそ、かけてみそ」という安易なネーミング通り、せんべいにかけてもうまいかな・・・などと安易な考えで挑戦しても、大丈夫なくらい、いろいろと使い勝手がある。

みなさん、名古屋に行ったら是非、買ってみそ!!・・・。

このギャグも、安易だ・・・。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 27 [ Thu ] 00:12 編集

言い訳。

この頃僕のPCがめっきり重くなって、このブログに打ち込むのにも、なんだか時間がかかる始末だ。

なぜか。

わずかここまで書くのにも、ちょっとした時間を要している。
調子いい日はいいのだが、この頃、重い日が多い。

めっきり秋らしくなってしまったこの頃・・・まだ残暑はあるらしいが、もうすぐ九月だ。

なんだかんだ忙しく、観たい芝居がみれず、会いたい人にも会えずにいるなあ。

これから、ますます忙しくなるだろう。

まずは、本格的な忙しさの前に、体作り!!


書いているうちに、PCの重さに耐えかねて、断念。


ちなみに・・・

肉部は腕立て100回の1分30秒キープを毎日やってる。

ますますのパワーアップ。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 22 [ Sat ] 00:46 編集

燃えよ・・・!!

前回のブログで書いた、突然の落下物の音・・・次の日明るくなってから見てみたら、何ともなかった。
何だったのだろう・・・。

原因不明。

・・・・・・・

先日、ブルースリーの「燃えよドラゴン」を久しぶりに見た。

人には「少し痩せなかった」とこの頃よく言われる。
体を絞っているのだ。脂肪をなくす。この夏でかなり絞れたと思う。

「夏も終りだ。ラスト、暑いうちに絞れるだけ、絞ってみよう!それには、ブルース・リーの素晴らしい肉体でも観て感化されよう。」

と全くの他力本願の俗物精神丸出しの思いで「燃えよドラゴン」を観た。


この映画を初めて観たのは、小学生の時、土曜洋画劇場だ。
土曜日だけ、夜更かしを少しだけ許されていたので、テレビで映画を観るというのは、小学生の僕には、かなり非日常で、わくわくしながら観たものだ。

その中でも突出して印象に残っている映画だった。

改めて何十年かぶりにみてみると、深く、いい映画だった。
あの頃と、世界はどのくらい変わったのか?
人間はどう変わったのか。

変わったのは温暖化が進んだくらいか。

それにしても、ブルース・リーの肉体はすごい。

どんな訓練をしていた人なんだろう。
体脂肪率は何パーセントだったんだろう。

形にとらわれない、ブルース・リー独特の生きた表現。
素晴らしい。そして知的だ。

この映画には若かりし頃のジャッキーチェンも出ている。
ジャッキーもブルース・リーにたくさん影響を受けたんだろうな・・・。

そして、繰り返すが、それにしてもブルー・スリーの肉体はすごい!!
よし、単純な僕は全く感化された。すぐにでも、トレーニングを始めたい衝動に駆られた。

しかし、

「きょうはトレーニングやったし、あまりやりすぎて、体を痛めてしまっても・・・今日のところはぐっと我慢をして、明日、ブルース・リーの体をイメージしストイックにトレーニングをしよう。」

と思いとどまった。

「そうだ、明日からだ。ストイックに・・・。」

が・・・その時、ハッと気付いた。

僕は焼酎を飲み、麦チョコと揚げせんべいをかじりながら、「燃えよドラゴン」を観ていたのだ。
映画を観ながら、結構飲んだ。麦チョコは完食した・・・ストイックといは程遠い。

だが・・・昨日の決心どおり、今日はストイックにトレーニングをした。

燃えよ・・・脂肪・・・アチャー!!

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 19 [ Wed ] 22:35 編集

???。

今日はどうしても、カレーが食べたくなった。
お盆で実家で作り、みなさんにふるまい、大変好評だったトマトカレーを作った。

親戚のおじさんは、トマトカレーを

「おいしい、おいしい」

と4杯も食べれくれた。
うれしかった。

しかし、夜中、おじさんは、食べ過ぎて、吐いていた。
お酒は飲めない方なので、原因は、確実に食べすぎだ。

そして、

「またカレーが食べたい」

と言い残し、去って行った。

そして、メールでも

「また、カレーを作ってください」

とメッセージをくれた。

そのカレーを作り、食事を終え、大変ご満悦で、今、ニュースを観ながら、ブログに何を書こうかと思って寛いでいると・・・???

突然、外で、何かか落ちてくる音がした。

大変な音だった。


僕の中野の家は、部屋の前に、ちょっとしたスペースがある。
隣の家の塀まで、土の部分がある。
確かに、そこに何かか落ちた音がした。

硬いものではない。
軽いものではない。

ドサッ、っと、かなり重みのある、何かが落ちた音がした。
人間か・・・??

そのあと、物音は何もしていない様な気もするが、カサカサやっているような気もする・・・。
怖い。

まだ、今も外を確認していない。
窓を開ける事が出来ない。
小心者の僕は、とにかく、怖い・・・。

もう少し、様子をみてみよう・・・。
怖い・・・。

あんなに幸せだったのに、今は、本当に怖い。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 18 [ Tue ] 00:36 編集

久しぶりの更新。

お盆を挟んでの、久しぶりの更新。

この頃、湿気もなく空が高く感じるような、秋っぽい日々が続く。

そんな中、今年も実家ではお盆でたくさんの人が集まった。

仏さまの供養に出かけたり、来てもらったり。

僕の実家の方は、比較的お盆はしっかりとやる。

迎え火、送り火など、心にそういう原風景を持っているという事を幸せに思う。


そんな事、言っているが朝から飲んでいただけだ・・・。
少し眠って、また人がたずねてきてくれたので、昼からも飲んでいただけだ・・・。
夜は花火を見て、風流を味わいながら、飲んでいただけだ・・・。

正月とお盆はかなりのお酒が、僕の体に流れ込む。

体を正常な状態に戻すために、せっせ、せっせと走って、筋トレを再開した。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 08 [ Sat ] 00:11 編集

お別れ。

今日お葬式に参列をしてきた。

いいお葬式だった。

お葬式の時、その人がどう生きてきたかがわかる、とよく言うが、生前がどのように生きてきたのか、人を大切にして、頼られ、たくさんの方に囲まれて生きてきた方だったとよくわかった。

故人には、生前大変お世話になった為、心から感謝をし、何も恩返しができなかった事は大変心残りだが、お別れをしてきた。

「死ぬ」という事はどういう事なんだろう。
火葬をすれば、人間なんてカルシウムだけになって、骨壷に収まってしまう。

生きている時がすべてなのか?
死んだらそこには何もないのだろうか?
魂はあるのか?


僕は、

魂というものは、彫刻のようなもので、それぞれの人が生きている内に「魂の形」作っているのだと思う。それぞれの生き方で「魂の形」が違ってくる。
その形をもって、あの世に行くのだと思う。
あの世には、何一つ持っていけない。
持っていけるのは魂だけ。

お金はほしい。大事だ。

しかし、僕は、この世ではそんなにお金持ちにならなくてもでいい。
よき「魂の形」を作り、あの世へ行きたいと思っている。

このブログを読んでいる方はご多分んにもれず、皆、最後はカルシウムになる。
ただ、遅いか早いかだけだ。

カルシウムになってしまう日を想像し今を生きよう。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 03 [ Mon ] 23:14 編集

訃報。

また大切な方が亡くなった。

先週病院へ行った時には、意識がもうろうとしていた。
しかし、話しかけると、言っている事がわかるらしく、反応してくれた。

大変お酒が好きな方だった。
僕の父の仕事仲間で、家族ぐるみで仲良くさせていただいていた。

最後に飲んだのは、おととしのお正月だ。
その方の家で前後不覚になるまでごちそうになった。
その方も、椅子から転げ落ちるまでのんでいた。

最後、お酒を少し飲んだそうだ。
そして、うれしそうにしていたそうだ。

その人は、

「お酒が好きな人に悪い人はいない。」

と飲んでは、言っていた。


また、さびしくなったな。



「花に嵐のたとえもあるさ。さよならだけが人生さ。」

井伏鱒二だったか・・・。


長い間、ご苦労様でした。

本当にありがとうございました。

そして、しばらくの間、さようなら。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 01 [ Sat ] 00:11 編集

行列。

お店でも芝居でもなんでも、行列ができるものって、本物なのかな。

先日までお客様がほとんど入っていなかったラーメン店。
テレビでやった翌日は、大変な行列ができていた。

焼鳥屋もテレビでやった翌日に行列ができていた。

芝居もご多分にもれず。


昨日、某ラーメン店がテレビで紹介されていた。
そして今日、その前を通り過ぎる。すごい人だ。

翌日でなくても、やった当日からそうなのかな。

本物かどうかは、すべて時が証明するだろう。


「食べ物」と「セックス」と「お金」しかない、この日本。

魂はどこへ行っちゃったの。


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。