勝俣美秋の和楽日記トップ → 2009年11月
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記11 / 24 [ Tue ] 01:04 編集

稽古場。

先日、TOKYOハンバーグの稽古場にお邪魔した。

何度かブログにも書いているが、TOKYOハンバーグとは来年の6月のわらくの公演に書き下ろしてくれる、大西弘記が主宰する団体だ。

出演者の中には、役者でも数人の知り合いがおり、ダンサーでも数人の知り合いがいる。
僕がプロMさんに出演をした、「離宮のタルト」、「飯縄おろし」なども観てくれている役者もいる。
世の中狭いなー。

『月光の在り処』 、本番まであと一週間を切った。
いまがいろんな意味で一番、焦る時期だろう。
一分、一秒が大事に思える時期だろう。

稽古場では抜き稽古を観てきたが、本番を観るのが楽しみだ。

でも、やっぱり、稽古場っていいなー。
人が必死の姿っていいなー。

夜は、わらくの打ち合わせ。

頑張るぞい!
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記11 / 20 [ Fri ] 23:33 編集

来週から。

来週から、はじまります。

↓↓↓

TOKYOハンバーグProduce Vol.6

『月光の在り処』  作・演出・出演 大西弘記

2009年
11月28日(土)~11月30日(月)5ステージ
会場:ラゾーナ川崎プラザソル
(JR川崎駅直結ラゾーナ川崎プラザ5F)

チケット発売、予約受付中!

【前売・当日】3,000円 【平日マチネ】2,800円 
日時指定・全席自由席
☆平日マチネ割引あり
11/30(月)14:00の回のみ2,800円
(前売・当日共)

詳しくは、TOKYOハンバーグ代表の大西弘記のブログのぞいてみてね。
↓↓↓
http://tokyohumberg.blog80.fc2.com/

芝居是非おすすめっす!!

TOKYOハンバーグ代表の大西弘記はわらくの来年6月の公演に書き下ろしてくれる作家だ。
面白くないはずがない。是非是非劇場へ!!

そして、彼は今回出演もするそうだ。
こちらも楽しみ。


弘記よ、なにはともあれ、無事に幕があく事を祈ってるぜ。
無事に幕があけば、面白い芝居になってるだろうと思ってるぜ。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記11 / 15 [ Sun ] 18:54 編集

気付いただろうか・・・②

マイレボリューション、勝俣革命進行中!

皆さま気付いただろうか、壁紙を初めて変えられた事を・・・そりゃ気付くって!!

あー、乗り突っ込みをしてみたくなるくらい、今の僕は嬉しくて浮かれている。
あー、地に足が付いていないドラえもんくらい、浮かれている。
あー、僕は大人なのに、この頃の僕は浮かれすぎだ。

でも、後ろ向きな考え方が大変得意な僕も、たまには浮かれてもいいだろう。


・・・先日、ホームページ管理や制作関係を手伝ってくれているY嬢から・・・

「ブログ見づらい!!壁紙変えて!!ハリーアップ!!!」

と、厳しいクレームの連絡が入った・・・。

機械音痴で小心者の僕は、あわててどうしたらできるようになるのか、必死で研究をした。
が、なかなかわからない・・・。焦る・・・。おちつけ、おちつけ・・・。

ふふふ・・・へへへ・・・ははは・・・はっはっはっはっ・・・どっひゃっひゃっひゃあ。

・・・Y嬢よ、これでだいぶ見やすくなっただろう!!
問題ないっすよね??

機械音痴の僕の戦い、即ち、勝俣革命は今後も続く!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


芝居工場わらく2010年6月公演の出演者募集!!←ココをクリック
芝居工場わらくでは次回公演の出演者を募集します。

同時に、劇団員・スタッフも募集中です。
詳しくは、上記をクリックしてください。
少しでも興味のある方は、是非、お問い合わせください。
お待ちしております。



| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記11 / 14 [ Sat ] 00:12 編集

気付いただろうか・・・。

またもや、僕の中で、画期的な事が!
革命だマイ・レボリューションだ!!

皆さま、気付いただろうか・・・へへへ・・・ふふふ・・・ははは・・・はっはっはっあ!!

ブログの・・・リンクの欄が増えている事を!!

このとんでもない機械音痴の僕が、自力で、リンクを増やしてしまった。
いつもの通り、大変な時間がかかったが、できたから、気分もいいし、よしとしよう。

何時になく、文章が浮かれている。
サンバに合わせて踊りだしたくなってしまうくらい浮かれている。
何にでも、しゃしゃり出したくなるくらい浮かれている。


先日まで『飯縄おろし』に出演させていただき、何時もお世話になっているプロジェクトM代表の丸尾さんのブログのリンクと、次回わらくに作品を書き下ろし、そして、おそらく役者でも出るであろう、TOKYOハンバーグ代表の大西弘記君のブログだ。

なんか、わらくのホームページのリンクをいじって、今のホームページにいけるようになったのが、非常にうれしくなってしまい、舞い上がってしまい、思わずお二方に断りなく、勝手にリンクをしてしまった・・・。

もし、問題があるようでしたら、僕に個人的にメールください・・・。

もし、上記の浮かれた文章が削除され、なかった事になり、下記のお知らせだけが残っていたら、お二人からクレームが来たな、お察しください。


芝居工場わらく2010年6月公演の出演者募集!!
http://dear-by.com/waraku/2010-06.html←ココをクリック
芝居工場わらくでは次回公演の出演者を募集します。
同時に、劇団員・スタッフも募集中です。
詳しくは、上記をクリックしてください。
少しでも興味のある方は、是非、お問い合わせください。
お待ちしております。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

勝俣美秋日記11 / 13 [ Fri ] 01:34 編集

お知らせ!!

お知らせです。
長らくお待たせいたしました。

芝居工場わらくは来年から活動を再開!!
劇団員の紹介は、来年早々にしようと思っております。

ながかったようで、あっという間で。
自分の考えで、長く期間を開けていた事もあるが、

「活動再開まで、三年近くかかっちゃいましたよ。」

と、過日、B級遊撃隊の佃さんにお話をしたところ、

「それでいいんだよ。俺らみたいなのは、誰のために芝居やってるわけじゃないんだから。頑張れよ。お互い頑張ろう!」

と、喜んでいただき、大変、励まされた。

さあ、それで、下記のお知らせです。

↓↓↓


芝居工場楽わらく2010年6月公演の出演者募集

芝居工場わらくでは、2010年6月、東京、千葉公演の出演者を広く募集し、ワークショップオーデションを二日間に渡って開催致します。


【公演概要】
◇芝居工場わらく6月公演(題名未定)
◇作:大西弘記(TOKYO ハンバーグ) 
◇演出:勝俣美秋(芝居工場わらく)
◇公演期間:6月9日(水)~6月13日(日)中野あくとれで東京公演。6月8日小屋入り。

6月19日(土)、6月20日千葉公演予定。6月18日小屋入り。(劇場未定。千葉公演に関して、旅費、宿泊費は芝居工場わらくが負担致します)。

※チケットノルマはなし。チケットバックは30枚からあり。

【募集対象】
俳優:男女若干名(18歳~)

【稽古日程】
4月後半から稽古開始。本番前約8日間は全日稽古予定(13時~22時)。

【ワークショップオーデション】
2回のご参加をお願いします。テキストを使用してのワークショップとなります。

【ワークショップ日程】
◇日程:2010年1月16日(土)、1月17(日)◇時間:13時~19時
◇会場:目黒付近(詳細は折り返しご連絡をします)。
◇参加費:3000円(両日合わせての費用になります。当日会場にてお支払いいただきます)

【受付期間】
2010年1月9日消印有効。*定員に達し次第締め切ります 。

【応募/選考方法】
◇名前 ◇写真2枚(顔と全身)◇(あれば)所属◇年齢・性別◇身長体重:3サイズ◇過去の出演暦◇何か一言。書きたい事があれば自由に書いてください。◇(あれば)HP・ブログ等のURL ◇連絡先(電話、FAX、メールアドレスなど)

芝居工場わらくまでメールまた郵送はでお送りください。
郵送応募の方も、連絡先メールアドレスを必ずご記載ください。

【芝居工場わらく】
〒165-0026東京都中野区新井2-3-7-105芝居工場わらく 勝俣美秋宛

・封筒に“オーディション応募書類在中”と明記のこと。
・メールでの応募は件名に“オーディション応募”と明記してwaraku@dear-by.comまでお送りください。  HP:http://dear-by.com/waraku/

※芝居工場わらくでは劇団員、スタッフを募集しています。
団費が払えて、18歳以上の男女。若く、経験がなければないほどよし。未経験の方、もちろん経験者も募集しております。詳細は芝居工場わらくwaraku@dear-by.comまでメールでお問い合わせ下さい。折り返しご連絡いたします。


是非是非、ご応募ください。
よき出会いがあるように・・・そしてよき芝居作りができるように・・・心よりご応募お待ちしております!


| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 12 [ Thu ] 23:24 編集

飯縄おろし、無事終了しました。

お陰さまで、11月11日をもちまして、『飯縄おろし』の公演を無事に終える事ができました。

たくさんのお客様のご来場ありがとうございました!

プロジェクトM代表の丸尾さんはじめ、劇団員の皆さま、ありがとうございました!

スタッフの皆さま、ありがとうございました!

共演者の皆さま、ありがとうございました!

僕にとって、『飯縄おろし』という芝居は、いろんな意味で、『挑戦』をした現場でした。
そして、また、自分の未熟さを思い知った現場でした。
皆さまにはどのように映ったか・・・。

勝俣美秋、ますます研鑽を積んでまいりますので、どうぞ、これからもよろしくお願いします!!

本当にありがとうございました。


勝俣美秋

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 07 [ Sat ] 20:40 編集

無事に幕が開きました。

お陰さまで『飯縄おろし』幕が開きました。
11日まで、上演をしております。
是非是非いらして下さい。

僕は女子高生バージョンに出演をしてます。
さて下の写真は今回の女子バージョンの舞台写真。

飯縄おろし 女子


若い女の子たちに囲まれて、なぜか僕も学生服・・・。その理由は・・・。劇場でのお楽しみ。
彼女たちは、18歳から20代前半だ。ほんと若い。

上左から、横澤有紀ちゃん、土谷春陽ちゃん、緒方有里沙ちゃん、吉田まほ子ちゃん。
下ひだりから、僕、青木結加ちゃん、今井夢子ちゃん、そして和田広記君。

男性二人は、おじさんだが・・・女性陣はみんなかわいいでしょ。

さて、今回の芝居は高校生の話だ。
その為、男子バージョンの時は、女子バージョンのキャストの方、女子バージョンの時は、男子バージョンのキャストの方たちが、それぞれ学生服、セーラー服を着て会場整理にあたっている(会場整理、ありがとうございます)。

学校の様な雰囲気作りをする為、演出の丸尾さんからの指示だ。
写真を見てもらえばわかるが、女子のキャストの方が会場整理をセーラー服で行っていると、本当に女子高生の様だ。



そんな中・・・・???!!!!

モスクワカヌ


先日もブログに書いたが、

ダイエットをしています

と、すまして言っていたにも関わらず、焼き肉屋で、ちょっと目を離したすきに、焼き肉を乗っけたカレーを食べて、生ビールを飲んでいた彼女、モスクワカヌの写真だ。
モスクワカヌは演助で今回の芝居には参加している。

そんな彼女も、セーラー服を着て会場整理をしていた・・・。
本人はまんざらではないらしい・・・

「写真撮らしてよ。」

って言ったら、僕が、何の要求をしていないにもかかわらず、主体的に普段しない様な笑顔とポーズまでしてくれた・・・。繰り返すが、僕は何の要求もしていない。



しかし、モスクワカヌよ・・・、ハロウィンはもう終わった・・・。 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日は、以前劇団員だった鶴間太郎、今日は牧田有未、山口大和、他何人かのお客様が見に来てくれた。

見にいらして下さったお客様から、芝居は好評です。
心よりお待ちしています!!



| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 05 [ Thu ] 02:37 編集

小屋入り。

今日小屋入り。

そして、先ほど帰ってきた。


芝居をするにあたり・・・

お客様に感謝して芝居をする。
自分のために芝居をする。
劇場の神に向かい芝居をする。

劇場にはそれぞれの劇場に神がいると思っている。
土地土地の神様や、氏神様がいるように。

岸田國士の書いた芝居の台詞の中で、

「神ははいるかいないかではない。信じるか信じないかだ。僕は信じない。信じないという事が一つの信仰だ。」
という台詞がある。
岸田國士はどういうつもりで書いたかは存じ上げないが、僕はその通りだと思う。

僕は神の存在を信じる。
特定の宗教は信じない。
人智を超えた神の存在を信じる。

現代という時代は、悪い意味で即物的な考え方が主流を占め、無駄なもの、見えないものに対する畏怖というか、尊敬というか、そういう念がない。

僕は、無駄なもの、見えないものに対しての畏れを持っている。
毎日の生活の中で意識をして生きている。


劇場の神様、演劇の神様、お客様、そして自分に対して、正直な芝居をしたい。

できてもできなくても、嘘だけはやりたくない。
できなくても、できない自分に正直でありたい。
誰と相撲を取っても負けてばっかりだが、何時でも横綱相撲は取りたい。
演劇や人や人生とまっすぐ向き合いたい。
引いたりすかしたりはしたくない。
そんな生き方はしたくない。

人に嫌われてもいい。
現実的な視点からすると、一番迷惑でめんどくさい人間だとは思うが・・・、芝居はうまきゃいいが・・・へたでいい、しかし、芝居に正直に、人に正直に、自分に正直にそして、無駄なもの、見えないものに対して正直に生きて芝居をしたい。

ごまかせないものだらけなのが芝居だ。
しかし、僕みたいな、ダメ人間で、馬鹿が服を着て歩いているような人間でも、自分自身がまっすぐでいられるなら、なんとか自分で存在価値を見いだせた世界が芝居の世界だった。

芝居に助けられた。
芝居に恩返しなどできない。
が、正直にぶつかりたい。

本番まで、後一日。
馬鹿は馬鹿なりに、もの思う葦。

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

格闘技日記11 / 03 [ Tue ] 01:05 編集

ダイエット。

ダイエット

ダイエットを固く心に誓った人がいた。

僕は陰ながら、応援をしていた。
何もできないが、心から応援していた。
つらいだろうが、頑張れと。

僕も今年の夏に、少しだが食事量を減らし、体重を5キロ落とした。
食べたいけど食事を我慢する辛さは知っている。

ゆえに、本当に応援していた。

が、・・・・・


上の写真は、そのダイエットを固く心に誓った人の、食事風景だ。
かなりの高カロリー、一歩間違えば、痛風まっしぐらの食卓の風景だ。

焼き肉、そして右下に見えるのが、焼き肉が乗っかったカレー。左には、生ビール。
手前の後ろ姿の女性が、ダイエットを固く心に誓った女性だ。

本当にダイエットをする気があるのか。

そう、彼女の名は、モスクワカヌ。

いきなりカレーをたべていた彼女に、みんなから突っ込みが入る。

「いきなりカレーかよ。」

彼女曰く、

「今日初めてのお米ですよ。」

初めてのお米でもなんでもいいが、モスクワカヌよ、上の写真を見たまえ。
ダイエットを固く誓った人の食事風景には思えないだろう。
今日は食うぞ!!と固く誓った若者の食事風景に見えるだろう。


彼女は稽古場でも、丸尾さんの駄目だしの最中に、茶色い袋から、焼き芋を出して、ほくそ笑みながら食べていた。

それを僕が見ていて、目があい、

「見つかっちゃいましたあ」

・・・的な笑いをみせ、そのまま食べ続けていた。

もう一度問う。

モスクワカヌよ、本当にダイエットをする気はあるのか!!

これでは、禁煙をすると言って、すぐに終わってしまった、モスクワカヌの師匠、丸尾さんと一緒ではないか。オオカミ少女ではないか。

モスクワカヌよ、

「パンダが来た」

と言ってくれ。

| comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

稽古日記11 / 02 [ Mon ] 13:09 編集

たもつ紹介。

飯縄おろしの稽古も大詰めだ。
ここから、もうひと踏ん張り、ふた踏ん張りだ。

役を洗い直しの作業をしている。
見落としているところはないかを。


そんな中、プロジェクトM稽古場日記の昨日の担当は僕だった。
その稽古場日記に書いた、たもつ紹介の文章をブログに乗せよう。




何の因果か…前回の芝居、『離宮のタルト』の時と同じ、2009チャラ男、木
村有の紹介になった。


前回の芝居の時…舞台上で大事な台詞を噛んでしまい、感動的なシーンを失笑の
渦に巻き込み、揚句の果てに、木村有自身も舞台上で諦め、自分でふいてしまう
という、前代未聞の事態をまねいたにもかかわらず…彼は、その後、何の反省も
成長もなく、『飯縄おろし』の稽古初日に早速噛んでいた。

皆、心の底から強く、『なしてきたーんか?』
と思っていた事だろう。

僕も、何でこの人は芝居をしてるのだろう、何の為に稽古場に来ているのだろ…
そして、何のために生きているんだろ…と思っていたが、その理由が何本か芝居
をして、やっとわかった。


この人は、稽古場にハブア.ブレイクに来ていたのだ。人生そのものがハブア.
ブレイクなのだ。


稽古場では、おかしや差し入れ、コーヒーの周りにをうろうろしてばかりいる。
ほんと、KD(ケータリング泥棒)。

そして、今日から稽古着まで、ハブア.ブレイク仕様になっていた。
↓↓↓↓↓

飯縄おろし


木村有はチャラ男の基本として、日サロに行っており色が黒い。
赤に白の服、そして黒い肌、まさにハブア.ブレイクだ。

そして彼は…今日も噛んでいた。

そんな有に、稽古場では、『有降ろし』が吹き荒れている。

しかし彼は、『有降ろし』など、どこ吹く風で、涼しい顔で、毎日稽古来て、ハ
ブア.ブレイクを楽しんでいる。


そんな、強靭な精神の持ち主、役者、木村有の芝居を観ない事には、今年は終わ
れない!

是非皆様、劇場へ!!

彼の座右の銘:ハブア.ブレイク
彼のあだ名:キットかカット

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。