FC2ブログ
勝俣美秋の和楽日記トップ → スポンサー広告 → お別れ。勝俣美秋の和楽日記トップ → 勝俣美秋日記 → お別れ。
スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記08 / 08 [ Sat ] 00:11 編集

お別れ。

今日お葬式に参列をしてきた。

いいお葬式だった。

お葬式の時、その人がどう生きてきたかがわかる、とよく言うが、生前がどのように生きてきたのか、人を大切にして、頼られ、たくさんの方に囲まれて生きてきた方だったとよくわかった。

故人には、生前大変お世話になった為、心から感謝をし、何も恩返しができなかった事は大変心残りだが、お別れをしてきた。

「死ぬ」という事はどういう事なんだろう。
火葬をすれば、人間なんてカルシウムだけになって、骨壷に収まってしまう。

生きている時がすべてなのか?
死んだらそこには何もないのだろうか?
魂はあるのか?


僕は、

魂というものは、彫刻のようなもので、それぞれの人が生きている内に「魂の形」作っているのだと思う。それぞれの生き方で「魂の形」が違ってくる。
その形をもって、あの世に行くのだと思う。
あの世には、何一つ持っていけない。
持っていけるのは魂だけ。

お金はほしい。大事だ。

しかし、僕は、この世ではそんなにお金持ちにならなくてもでいい。
よき「魂の形」を作り、あの世へ行きたいと思っている。

このブログを読んでいる方はご多分んにもれず、皆、最後はカルシウムになる。
ただ、遅いか早いかだけだ。

カルシウムになってしまう日を想像し今を生きよう。
スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに















非公開コメント

トラックバックURL
  • ユーザタグ●
 Powered by FC2blog
-->
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。