スポンサー広告-- / -- [ -- ] --:-- 編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

勝俣美秋日記12 / 05 [ Sat ] 00:58 編集

ある人と話していた。

その人はスピリチュアルな事に大変興味がある。

今は、本屋さんでも、テレビでも何でも、スピリチュアルな世界を取り上げている。
一つのブームだろう。今まで何の興味もなかった人が、突然スピリチュアルな事を語りだす。
神様や霊やパワースポットなどに突然詳しくなっている。なんでもそこに結び付ける。

僕はスピリチュアルな事に興味があるし、目に見えない力を信じて生きてきた。

今まで、そこまで取り上げていなかったのに、突然なぜ??

政治、経済、環境、人間などなど、閉塞状況にある世界、そのはけ口として、スピリチュアルブーム、作ってんじゃないの?と僕が言うと、(その意見は当たってるか、当たってないかわからないが)その人は、ちょっとショックを受けていた。


マリリン・モンローが大好きな、ある人と話していた時。

なんでもマリリン・モンロー主演映画で、インディアンが出てくる映画があるそうだ。
話を聞いていると、インディアンはどうも悪者に描かれているらしい。
マリリン・モンローを追っかけまくっていたそうだ。その人は、インディアンがむかついたそうだ。

少しだが、僕の知っている範囲のインディアンの歴史の話をした。
その人は、「じゃ、何だあの映画は。インディアンがかわいそう。」と、言っていた。


実名はあげないが、世界中に極悪人の様に扱われて人間がいる。
しかし、僕の尊敬する人たちは、口を揃えて、その極悪人を

「あんなに優しい目をしている人はいない。」

と言っていた。

実名はあげないが、世界的に大変有名で偉く扱われている人間がいる。
しかし、僕の尊敬する人たちは、口をそろえて、その偉い人を

「できそこないのお坊ちゃんの顔をしている。」

と言っていた。


テレビで芝居を観た。実際に僕が役者で出演をした舞台だ。

芝居を見ながら、ここで、あの役者、おもろい事やっていたな、あの場面では、他の役者がこんな事やっていたな、他の場面でも・・・テレビで見た芝居は、そういう面白所が、見事に映ってなかった。

作り手側がみせたいところだけしかみれない窮屈なものだった。
テレビだもん、当たり前だが、今の世の中ってこれだな、と思った。

もっといえば、みせたくないものは、みせないようにしている。

ちゃんとした自分の目を持って生きるのは大変だ。

いつの間にやら、よけいなものが、べたべたくっついて、目にうろこが何百枚もくっついて、何を見ても自分の心では判断ができない、しらないうちにそうなってしまう。

なんでも、よけいなものは、どんどんすてていこう。

スポンサーサイト

| comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

コメントおおきに















非公開コメント

トラックバックURL
  • ユーザタグ●
テンプレート ● cStyle_0  Template Design K-do anystyle
AD ●   Powered by FC2blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。